【アルパカストーブ】2022年最新モデル!アルパカプラスストーブ登場!TS-77NC

キャンプギア
スポンサーリンク

(アイキャッチ画像出典:alpaca-japan

キャンプがしたい

どうもあきとです。

みなさんは新製品の『アルパカプラスストーブTS-77NC』をご存知ですか?

アルパカストーブは、韓国製の軽量コンパクトながら高出力で、

日本でも大人気な石油ストーブです。

2019年に日本正規販売日本代理店ができ、

日本の安全基準に基づいた新モデル「newアルパカストーブコンパクト」にグレードアップし、

日本でも販売されることになり、さらに大人気になりました。

2022年10月26日に新モデル『アルパカプラスストーブTS-77NC』が登場しました。

今回は『2022年最新モデル!アルパカプラスストーブTS-77NCについて』紹介します。

  • アルパカプラスストーブって?
  • 冬キャンプ用に石油ストーブが欲しい!
  • コンパクトな石油ストーブが欲しい!

このように思っている方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

キャンプのお役立ち情報を毎日発信しております。

あきとぶ』をぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

『アルパカプラスストーブ』とは

出典:alpaca-japan
  • 型式名:TS-77NC
  • サイズ:高さ420×幅350×奥行350mm
  • 重量:約6.6kg
  • 燃料消費量:3.0kW(0.293L/h)
  • 暖房出力:3.0kW
  • 油タンク容量:3.7L
  • 燃焼継続時間:約10時間
  • 暖房のめやす:13~17㎡
  • 点火方法:点火用ライターまたはマッチ
  • 使用燃料:JIS1号灯油
  • カラー:ブラック、グリーン、レッド
  • 価格(税込):23980円

日本正規販売代理店のである株式会社イルムが販売している

韓国製の自然対流形石油ストーブです。

スタイリッシュでカッコいいデザインで、軽量コンパクトながら高出力なので、

冬キャンプに最適な石油ストーブです。

お得な収納ケースのセット販売もあります。

『アルパカプラスストーブ』について詳しく紹介します。

軽量コンパクトながら高出力

出典:alpaca-japan

サイズは高さ420×幅350×奥行350mm、重量は約6.6kgと軽量コンパクトながら、

暖房出力は約3.0kWと、キャンプでも使用できるくらいの高出力です。

小型〜中型のテントやシェルターであれば、十分暖かく快適に過ごすことができます。

(実際、旧モデルのアルパカストーブを持っています)

さらにタンク容量は約3.7Lで、

公式の表記では約10時間使用することができます。

テント内を効率良く暖めるための秘訣はこちら→【冬キャンプ防寒対策】テント内で灯油ストーブを使う注意点!効果的に暖める方法

おしゃれな3色展開

出典:alpaca-japan

カラーは、ブラック、グリーン(カーキ)、レッドの3色展開です。

定番のブラックは、スタイリッシュでカッコ良く、

グリーンは、カーキっぽくキャンプにすごくマッチするアースカラーです。

さらに石油ストーブではあまりない濃いレッドもあり、

どれもキャンプにマッチするおしゃれなカラーです。

日本の安全基準をクリア

海外製(韓国製)ながら、JHIA(日本燃焼機器検査協会)の高い基準をクリアしており、

製品の品質が高く、安全性がある石油ストーブです。

さらに耐震自動消火装置が搭載されており、

少しの揺れや衝撃でもすぐに消化されるので、万が一の時でも安心安全です。

出典:alpaca-japan

本体に記載されている文字や説明書など全て日本語で表記されており、

アルパカプラスストーブの公式サイトでは、PDFをダウンロードすることできます。

(公式サイト:alpaca-japan

さらに1年のメーカー保証も付いているので、

安心して購入し、使用することができます。

専用ケースがある(セットor単品)

出典:alpaca-japan

収納や持ち運びに便利な専用のケースがあります。

しっかりとクッション材が入っており、

手さげや肩かけベルト、収納ポケットも付いています。

出典:alpaca-japan

単品では税込4980円ですが、

本体とセットだと税込1480円もお得なので、

収納ケースが欲しい方は、セットで一緒に購入することをおすすめします。

価格はなんと税込23980円!

以前から販売されているアルパカストーブ(newアルパカストーブコンパクトTS-77JS-C)の価格は、

約税込33000円でした。(変動あり)

『アルパカプラスストーブTS-77NC』の価格は、

本体のみで税込23980円本体+専用ケースで税込27480円です。

上記のスペックで税込23980円は、コスパが高いです。

スポンサーリンク

日本正規販売代理店が変わった?

出典:alpaca-japan

アルパカストーブは、以前まで日本正規販売代理店がなく、

並行輸入または個人輸入でしか購入することができませんでしたが、

2019年に株式会社パピネスが日本正規販売代理店となり、

日本でも購入することができるようになりました。

また2019年モデル(newアルパカストーブコンパクトTS-77JS-C)から日本の安全基準に遵守しており、

より安全性が向上され、冬キャンプの定番石油ストーブとなりました。

今回紹介した『アルパカプラスストーブTS-77NC』は、

株式会社イムルという日本正規販売代理店で販売されておりますが、

製造元は、newアルパカストーブコンパクトと同じです。

newアルパカストーブコンパクトTS-77JS-Cから何と19箇所も改善され、

新しいアルパカストーブが登場しました。

スポンサーリンク

アルパカプラスストーブの改良点

  • 天板:セラミックコーティングに変更
  • 運搬取っ手:耐久性アップ
  • 燃焼筒:精度改良
  • 燃焼部:精度及び安全性向上
  • 自動消火装置:外観及び作動精密度向上
  • 油タンク:安全性、耐久性向上
  • 置台:耐久性アップ
  • 油量計、調節つまみ、安全ガードリング:耐久性及び作動精度向上

など合計19ヶ所の改善改良をされた新モデル『アルパカプラスストーブTS-77NC』です。

『アルパカストーブTS-77A』を持っていますが、

『アルパカプラスストーブTS-77NC』が欲しくなってしまいました。笑

スポンサーリンク

まとめ

どうでしょうか?

2022年最新モデル!アルパカプラスストーブTS-77NCについて紹介しました。

newアルパカストーブコンパクトと何が変わった?と疑問を持つ方が多いと思いますが、

スペック上ではほとんど変わりがなく、

外見もロゴのみしか変わっていないので、

代理店が変わり、価格を抑えて販売しているということだと思います。

実際に触ってみないと、本当のことはわかりませんが、、笑

ぜひ在庫があるうちにご購入ください。

自分なりのキャンプスタイルを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました