【テンマクデザイン新製品】サーカスTCコンフォートソロが登場!

キャンプギア
スポンサーリンク

(アイキャッチ画像出典:テンマクデザイン

キャンプがしたい

どうもあきとです。

みなさんはテンマクデザインのサーカスTCをご存知ですか?

テンマクデザインの超人気ワンポールテントです。

ワンポールテントやTC素材の人気を高めたのは、

サーカスTCといっても良いくらいです。

そんなサーカスTCの生産終了が発表され、

2022年1月の入荷をもって販売が終了しました。

テンマクデザインから新製品『サーカスTCコンフォートソロ

というソロ用サーカスTCの発売が発表されました。

今回は『新製品のサーカスTCコンフォートソロについて』紹介します。

  • サーカスTCコンフォートソロって?
  • サーカスTCとの違いは?
  • 買いなのか?

このように思っている方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

キャンプのお役立ち情報を毎日発信しております。

あきとぶ』をぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

テンマクデザイン『サーカスTC』とは

出典:Amazon
  • 設営サイズ:4,200×4,420×2,800(高)mm
  • 収納サイズ:670×250(直径)mm
  • 重量:10,880g(本体・張り綱6,450g、ポール2,360g)
  • 生地:コットン混紡生地(TC) 撥水加工済み(ポリエステル65%コットン35%)
  • ポール:スチール製5本継ぎ(φ32mm/280cm)
  • 付属品:ポール、張り網、設営用ガイドセット、ペグ、収納袋
出典:テンマクデザイン

ソロキャンパーを中心に人気が高まったワンポールテントです。

近年完売、再販を繰り返していました。

ワンポールテントと言ったらとまでの人気

冒頭にも言いましたが、

テンマクデザインの超人気ワンポールテントです。

ワンポールテントが人気になったの

サーカスTCが人気になったからだと思います。

ドームテントが主流だったキャンプ業界に大きな影響を与えました。

TC生地ワンポールテントの代名詞

出典:Amazon

コットンとポリエステルの混紡生地のTC生地

世に広めたのもサーカスTCだと思われます。

ポリエステル生地より燃えにくく、結露が付きにくいです。

夏は日差しを遮り、涼しく

冬は結露が付きにくく暖かいです。

最近では様々なアウトドアブランドからTC生地のテントが発売されています。

設営が簡単

設営用ガイドセットが付属しているので、

設営がすごく簡単です。

出典:Amazon

ガイドを中心に5箇所ペグを打ち

ポールを立ち上げ

ガイドロープをペグダウンすれば完成です。

初心者の方が初めの設営でも迷わずに設営が可能です。

カッコいい

出典:Amazon

テンマクデザインのロゴ

ワンポールテントの形

TC生地の質感やカラーなど全てカッコいいです。

テントに見惚れてしまします。笑

神コスパ

税込34980円です。

テントサイズ、TC生地、スカート付きから見てすごく安いです。

「これは売れて当たり前!」と思ってしまいます。笑

発売一度2000円の値上げをしています。(2018年)

それ以降は一度も値上げをしていません。

スポンサーリンク

新製品『サーカスTCコンフォートソロ』とは

  • 設営サイズ:約362×340×230(高)cm
  • 収納サイズ:約57×24×24(高)cm
  • 重量:約11.28kg
  • 生地:コットン混紡生地(TC) 撥水加工済み(ポリエステル65%コットン35%)
  • ポール:スチール製5本継ぎ(φ32mm×2,300mm)
  • 付属品:張り出し用ポール(φ22mm×1,700mm)×1、ペグ(本体用)×16本、ペグ(設営ガイド用)×1本、張り綱×6本(2種)、収納ケース×4、設営用ガイドセット
  • 価格:税込43780円

基本は既存モデル継承

TC素材、出入口巻き上げ可能、スカート付きなど

既存のサーカスTCシリーズの良い点は継承されるそうです。

ソロ用でも高さ230cmとゆとりがある

出典:テンマクデザイン

最高点の高さは約230cmとソロ用テントではゆとりがあり

テント内でも腰を曲げずに立つことができます。

サイズはサーカスTCよりも小さくなっており、

ソロ用サイズのサーカスTC DXという感じです。

フロントフラップが標準装備

今までサーカスTC DXには、

拡張オプションとしてフロントフラップが販売されており、

オプション料金が必要で、取り付けの手間などがありました。

『サーカスTCコンフォートソロ』には標準装備されています。

フロントフラップがあるとより、

虫や風の侵入を防ぎ、居住性が上がり、

快適にキャンプすることができます。

不要な時は巻き上げすることができます。

トリプルファスナー採用

出典:テンマクデザイン

サーカスTC MID+に採用しているトリプルファスナーを採用しています。

効果的な換気や薪ストーブの煙突を出すことができます。

サーカスTC DXと同じ価格

税込43780円とサーカスTC DXと同じ価格です。

サイズが小さくなり、フロントフラップ付きなので、

価格は妥当だと思います。

サーカスTCほどの価格設定は今後難しいのかもしれません。

スポンサーリンク

サーカスTCコンフォートソロは買いなのか

ソロ用テントを探している方

通常のサーカスTCシリーズで少し大きいと感じている方などは、

ぜひ購入を検討してみても良いと思います。

公式もソロ専用モデルと謳っているので、

デュオやファミリーでは窮屈なサイズ感だと思います。

購入しようと思っている方は要チェックです。

スポンサーリンク

『サーカスTCコンフォートソロ』2022年入荷予定

  1. 5月中旬〜下旬(オンラインでは完売)
  2. 6月下旬
  3. 7月中旬
  4. 7月下旬
  5. 8月下旬
  6. 10月上旬
  7. 11月上旬
  8. 12月中旬

あくまでも予定なので、

予定が変更される場合があります。

「入荷案内の連絡を受け取る」を利用すると、

入荷されたらメールで通知されるのでおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

どうでしょうか?

テンマクデザインの新製品『サーカスTCコンフォートソロ』について紹介しました。

突然のサーカスTCの生産終了にはすごく驚きましたが、

今回のソロ用サーカスTCにも驚きました。

サーカスTCシリーズがどんどん進化していることがわかります。

今後のテンマクデザインに目を離せません。

自分なりのキャンプスタイルを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました