【夏キャンプ必需品】快適キャンプ!暑さ対策に必要なアイテムおすすめ15選!

キャンプギア
スポンサーリンク

キャンプがしたい

どうもあきとです。

みなさんは夏キャンプどんな暑さ対策をしていますか?

本格的なキャンプシーズン到来し、テントを設営するだけで汗だくになってしまうくらい暑いです。

何も暑さ対策をしないと、

快適に過ごせないだけでなく、熱中症になってしまう恐れがあるので、

夏キャンプは暑さ対策が必須なのです。

また同時に虫よけ対策もすごく重要です。

虫よけ対策について詳しくは→【夏キャンプ必需品】虫嫌い必見!虫対策&虫よけアイテムおすすめ20選!

今回は『快適に夏キャンプを楽しむ!暑さ対策に必要なアイテムおすすめ15選!について』紹介します。

  • 夏キャンプの暑さ対策アイテムが欲しい!
  • おすすめの暑さ対策アイテムは?
  • 暑すぎてキャンプに行けない

このように思っている方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

キャンプのお役立ち情報を毎日発信しております。

あきとぶ』をぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

夏キャンプ暑さ対策

キャンプ場やサイト選び

まず夏キャンプでは、キャンプ場やサイト選びがすごく重要で、

おすすめは「標高が高いキャンプ場、木陰が多い林間サイト」です。

一般的に標高が高い方が気温が低く、標高が100mと上がると、気温が約0.6℃下がると言われています。

海辺のキャンプ場(標高が0m近く)のキャンプ場より、

標高500mほどのキャンプ場の方が約3℃も気温が低く、それだけ涼しく過ごしやすいです。

さらに直射日光が1日通してずっど当たっているサイトより、

木陰が多い林間サイトの方が日陰になり涼しく過ごしやすいです。

夜の寝苦しさも全く違います。

テントやタープ選び

キャンプでテントやタープは一番重要なキャンプギアで、

おすすめは「遮光性の高いTC生地、メッシュが多いテント」です。

TC生地は、コットンとポリエステルの混紡生地で、

テント生地に多いポリエステルやナイロンより遮光性が非常に高いです。

濃い陰を作ってくれるので、直射日光が当たっているサイトでも比較的に涼しく過ごせます。

直射日光が当たっているテントの中は、熱気がすごくこもります。

(特にポリエステルやナイロンのテント)

空気がよく通るように上部、下部のベンチレーションは必須で、

窓や出入り口もメッシュにできるようなテントが良いです。

メッシュが多いと虫対策にもなります。

スポンサーリンク

暑さ対策アイテムおすすめ15選

クレイモアファンV600+

出典:楽天市場
  • サイズ:約243×226×350mm
  • 重量:約600g
  • バッテリー容量:7800mAh
  • 連続使用時間:7~32時間
  • 充電時間:約6.5時間
  • 風量調節:4段階
  • 首振り機能:なし
  • カラー:ウォームグレー、サンドベージュ、アルペン限定カラー(ブラック、ブラウン)
  • 参考価格:6578円円

Prism(プリズム)のサブブランドであるクレイモアから発売されている扇風機(サーキュレーター)です。

キャンプだけでなく、自宅でインテリアとしても使用することができるくらい

スタイリッシュでおしゃれなデザインです。

連続使用時間が最大32時間と以前のモデルよりアップしています。

安定感のある専用の三脚スタンドが付属しており、

テーブルやラックに置いて使用することができます。

三脚スタンドを取り外し、上部に吊り下げることができます。

サーキュレーター機能もあるので、

冬の空気循環にも使用することができ、1年通して活躍します。

アルペン限定カラー(ブラック、ブラウン)

キーナイス 卓上扇風機

出典:Amazon

  • サイズ:約192×265×140mm
  • 重量:約620g
  • バッテリー容量:5000mAh
  • 連続使用時間:約4〜20時間
  • 充電時間:約5時間
  • 風量調節:3段階
  • オフタイマー:2・4・8時間
  • 自動首振り機能:あり
  • カラー:ブラック、ホワイト
  • 価格(税込):4580円

Keyniceから発売されているクリップ付きの卓上扇風機です。

台にクリップが付いているので、置いて使用するだけでなく、

テーブルやチェア、ポールなど様々なところに取り付けることができます。

手動で左右上下角度調節ができるので、常に自分の方に風を送ることができます。

さらに自動首振り機能が付いているので、より広範囲に風を送ることができ、

2人以上のキャンプの際に、扇風機が取り合いになることがなくなります。笑

Francfranc(フランフラン) ハンディファン

出典:Amazon
  • サイズ:約37x103x218mm
  • 重量:約178g
  • バッテリー容量:1000mAh
  • 連続使用時間:約2〜9時間
  • 充電時間:約5時間
  • 風量調節:5段階+リズム風
  • オフタイマー:なし
  • 自動首振り機能:あり
  • カラー:ホワイト、グレー、ミント、マーブルピンク、マーブルブルー、マーブルパープル
  • 価格(税込):1980円

Francfranc(フランフラン)から発売されているハンディ扇風機です。

軽量でコンパクトなので、カバンに入れたり、首にかけたりなど持ち運びが簡単です。

コンパクトながら5段階調節が可能で、パワフルな風量です。

キャンプだけでなく、自宅や出先でも気軽に使用できます。

スノーピーク 缶クーラー

出典:Amazon
  • サイズ:約φ7.2×11.2cm
  • 重量:約113g
  • 対応容量:缶350ml
  • 価格(税込):3960円

スノーピークから発売されている缶クーラーです。

スノーピークらしい洗礼されたスタイリッシュなデザインです。

缶がすごくフィットし、吸い込まれていくように入り、

内側に下部には3点のロックがあり、しっかりと缶を固定することができます。

デザイン性、保冷力、機能性など優れた缶クーラーです。

とにかく良い缶クーラーが欲しい!と言う方にすごくおすすめです。

実際保冷力検証をしましたが、おすすめの7アイテムの中で一番保冷力がありました。

2022年夏最新!缶クーラーおすすめ7種の保冷力最強は?徹底比較!

イエティ ランブラーコルスター2.0

出典:Amazon
  • サイズ:約φ7.5×12cm
  • 重量:約248g
  • 対応容量:350ml缶
  • 価格(税込):4510円

YETI(イエティ)から発売されている缶クーラーです。

ザラザラとしたマットな質感で、

『YETI』のロゴが高級感がありすごくおしゃれです。

缶をホールドすることができる蓋(リング)が付いているので、

缶がしっかり固定され、逆さまにしても落ちることがありません。

缶だけでなく、ビン(コロナビールやハイネケンなど)も入れることができます。

イエティは高保冷力かつ頑丈なクーラーボックスがすごく人気で有名ですが、

他にも缶クーラーやタンブラーなど人気が高いです。

イエティ『ランブラー コルスター2.0』について詳しくは→【缶クーラー】重厚感があってカッコいい!イエティのコルスターが保冷力最強!

ダイソー真空2重ステンレス缶ホルダー

  • サイズ:約φ7.3×12cm
  • 重量:約151g
  • 対応容量:缶350ml
  • 価格(税込):550円

ダイソーから発売されている缶クーラーです。

2022年4月に発売されたばかりで、

税込550円と格安で話題沸騰中の缶クーラーです。

無駄なものが何もない至ってシンプルなデザインです。

ロゴやマークなどもないので、

ステッカーを貼って自分なりにアレンジすることができます。

形状はタンブラーに非常に似ているので、

そのまま飲み物を入れて使用することもできます。

スノーピークの缶クーラーに並ぶ保冷力がありました。

→→2022年夏最新!缶クーラーおすすめ7種の保冷力最強は?徹底比較!

ダイソー『真空2重ステンレス缶ホルダー』について詳しくは→【100均缶クーラー】ついにダイソーから缶クーラーが発売!コスパ最強!?

夏キャンプはすごく暑く、缶ドリンクをそのまま置いておくとすぐにぬるくなってしまいます。

缶クーラーは真空タイプだと最低でも1時間くらい冷たさをキープしてくれます。

ぜひ1つは持っておいて欲しい必須アイテムです。

イエティ ランブラージャグ(1ガロン)

出典:Amazon
  • サイズ:約38.1×φ16.1cm
  • 重量:約1900g
  • 容量:1ガロン(3.79L)
  • 価格(税込):約28000円(Amazon)

イエティから発売されている真空構造の保冷ジャグです。

容量は約3.8Lと大容量で、たくさんの飲み物や氷を入れることができます。

氷を入れて1日経ってもほとんど溶けないというくらいの高保冷力です。

「クーラーボックスに一緒のカット氷などを入れておくと、

いざキャンプ場で飲み物に入れようとしたら、溶けていてあまり使えない」ということもあると思います。

イエティのランブラージャグに氷をたくさん入れておけば、

キャンプでいつでも冷たい飲み物を飲むことができます。

サイズは、1ガロンの他にハーフガロンがあります。

ワークマン 真空ハイブリッドコンテナ

出典:ワークマン

  • サイズ(外寸):約φ17.5×28.5cm
  • サイズ(内寸):約φ16×24cm
  • 重量:約1.65kg
  • 容量:約4.6L
  • 材質:本体 ステンレス、蓋 ポリプロピレン
  • カラー:ブラック、グレー、ブラウン
  • 価格(税込):2500円

ワークマンから発売されている筒状の真空コンテナです。

真空タンブラーを大きくしたようなデザインで、蓋や持ち手が付いています。

凸凹したシンプルなデザインでカッコいいです。

内寸は約φ16×24cmで、容量は4.6Lと大容量で、

ソロキャンプ用のクーラーボックスにすごくピッタリです。

真空断熱構造なので、保冷力が高く、税込2500円とコスパ最強です。

保冷力検証については→ワークマンの大人気真空ハイブリッドコンテナ!夏キャンプでも使える?保冷力検証!

さらに2022年秋に四角形に形が変わり、サイズアップした新モデルが発売されるので、

そちらも要チェックです。

【ワークマンキャンプギア】2022年秋に発売予定の新製品がやばい!徹底紹介!

スタンレー ウォータージャグ

出典:Amazon

  • サイズ:約343×φ297mm
  • 重量:約1.6kg
  • 容量:約7.5L
  • 材質:ポリプロピレン
  • カラー:グリーン、ホワイト
  • 価格(税込):9800円

スタンレーから発売されているウォータージャグです。

保冷力目安は、6度以下/6時間、10度以下/13時間と高い保冷力があり、

蓋にパッキンやロックが付いているので、

密閉性がが高く、本体を横にしても中の水が漏れないです。

ウォータージャグは冷たい飲み物を飲んだり、手や顔を洗ったり、食器を洗ったりと

キャンプですごく重宝します。

さらにスタンレーのウォータージャグのような保冷できるウォータージャグは夏キャンプにぴったりです。

クーラーショック

Sサイズ

  • サイズ:約19×16.5×2.5cm
  • 水の規定量:355ml
  • 予冷時間:8時間
  • 材質:アルミ、ポリエチレン、ナイロン、シリカ、塩化ナトリウム
  • 価格(税込):792円

Mサイズ

  • サイズ:約25×25.5×2.5cm
  • 水の規定量:830ml
  • 予冷時間:12時間
  • 材質:アルミ、ポリエチレン、ナイロン、シリカ、塩化ナトリウム
  • 価格(税込):1210円

Lサイズ

  • サイズ:約35.5×25.5×3.8cm
  • 水の規定量:1660ml
  • 予冷時間:12時間
  • 材質:アルミ、ポリエチレン、ナイロン、シリカ、塩化ナトリウム
  • 価格(税込):1848円

クーラーショックは、医療用に開発された技術を応用した保冷剤です。

規定の温度を長時間維持するように設計されており、

クーラーボックスの温度を一定に保つことができます。

実際ロゴスの氷点下パックと保冷力比較検証をしましたが、

クーラーショックの方が保冷力が高かったです。

詳しくは→【クーラーショック】暑い夏キャンプにおすすめ最強の保冷剤!実際の保冷力は?

さらに凍結時間が半日(12時間)と短いので、

キャンプに行く前日に冷凍庫に入れても十分凍結します。

保冷剤はクーラーボックスに入れるだけでなく、

首や頭に当てて体を冷やすこともできます。

ブルックリンアウトドカンパニー2WAYコット

出典:Amazon

  • 使用サイズ:約1900×680×370(ハイ)・170(ロー)mm
  • 収納サイズ:約520×180mm
  • 重量:約3.2kg
  • 耐荷重:約150kg
  • カラー:ブラック、カーキ、グレー
  • 価格(税込):15980円

ブルックリンアウトドアカンパニー(BOC)から発売されているハイ・ローの高さ調節ができる2wayコットです。

BOCのコット特有のギシギシ音が少なく、張りが良く、すごく寝心地が良いです。

寝心地が良いのに比較的に安い価格で、コスパが良いです。

詳しくは→【ブルックリンアウトドアカンパニー】大人気コット!実際の寝心地は?

「夏キャンプで夜暑くて背中が蒸れて寝苦しいことはないですか?」

コットだと背中の風通しが良く、蒸れにくいです。

さらにコット自体寝心地が良いのですごくおすすめです。

コットは夏キャンプだけでなく、冬キャンプでも

アイスリング

出典:Amazon
  • サイズ:S、M、L
  • 材質:TPU、Temperture Control Ingrediment(温度制御成分)
  • 価格(税込):2970円〜3410円

設定温度を下回ると自然凍結する特殊な物質を採用しているネッククーラーです。

冷蔵庫や氷水で数分〜1時間程度とすぐに凍るので、

暑い夏キャンプで暑さ対策として大活躍します。

冷凍庫などに入れなくても、冷えたクーラーボックスや冷水に入れているだけでも凍結するので、

キャンプ中何度も使用することができます。

大人過ぎて入手困難になっていますが、

Amazonなどで同じようなネッククーラーが比較的に安価で販売されています。

欲しい方はぜひ探してみてください。

北見ハッカ通商 ハッカ油ビン

出典:Amazon

  • 容量:10ml
  • 成分:ハッカ油
  • 価格(税込):864円

北見ハッカ通商から発売されているハッカ油です。

ハッカ油は天然由来で、スーとする清涼感があり

服やマスクにかけるとスーとして気持ちが良いです。

暑さ対策以外に、虫よけ対策、飲み物の香料、入浴剤、消臭など様々な使用方法があります。

特に暑い夏キャンプでは、虫除け対策・暑さ対策同時にできるので大活躍します。

虫よけ対策について→【夏キャンプ必需品】虫嫌い必見!虫対策&虫よけアイテムおすすめ20選!

北海道産和種ハッカ油配合 Mint Shower(ミントシャワー) 

出典:Amazon

  • サイズ:約80×54×200mm
  • 容量:300ml
  • 成分:エタノール、ℓ-メントール、乳酸メンチル、茶エキス、柿タンニン、和種ハッカ油
  • 価格(税込):1188円

ハッカ油配合の衣類用の冷感スプレーです。

衣類にシュッとスプレーすると、スーとして気持ちが良いです。

消臭効果もあるので、汗をたくさんかいてしまう夏キャンプにすごくおすすめです。

ハッカ油が配合されていますが、虫よけの効果はそこまで高くはないようです。

同時に虫よけ対策したい方は、先ほど紹介した「北見ハッカ通商 ハッカ油ビン」の方が良さそうです。

冷えピタ 冷感シート

出典:Amazon

誰もが一度は使ったことのある熱の定番アイテム冷えピタ(冷感シート)です。

おでこに貼ると冷たく、ひんやり気持ちが良いです。

効率良く体温を下げたい時は、太い血管が通っている首、脇、太ももの裏などに貼ると良いです。

薬局やスーパーなどに売っており気軽に買えるので、

暑い夏キャンプでぜひ使用してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

どうでしょうか?

快適に夏キャンプを楽しむ!暑さ対策に必要なアイテムおすすめ15選!について紹介しました。

夏キャンプは本当に暑く、快適に過ごすためには、暑さ対策アイテムが必須です。

ぜひ暑さ対策を十分して、快適に夏キャンプを楽しんでください。

自分なりのキャンプスタイルを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました