【ワークマンキャンプギア】2022年秋に発売予定の新製品がやばい!徹底紹介!

キャンプ用品
スポンサーリンク

キャンプがしたい

どうもあきとです。

みなさんは2022年秋に発売されるワークマンの新製品キャンプギアをご存知ですか?

ワークマンは、2021年にキャンプギアに本格参入し、

どれもコスパが良いものばかりですごく人気になりました。

さらに2022年春には、テントやテーブルなど100点以上も一気にキャンプギアを発売し、

発売当日のオンラインストアでは、インターネットが繋がりにくく、即完売した商品も多くありました。

今ではTVでも紹介されており、すごく注目されているキャンプブランドとも言えます。

現在でも人気ギアは、再販・売り切れを繰り返しています。

2022年春の新製品はこちら→【ワークマン2022年春新製品】キャンプギア発売!テントやタープなど100点以上!

2022年2月22日にキャンプギアが発売されて以来、

あまり新製品(キャンプギア)の発売がなかったですが、

ついに2022年秋(8月、9月)に新製品が発売することが明らかになりました。

追記:多くは9月〜11月に発売する予定です。

今回は『ワークマンキャンプギア!2022年秋に発売予定の新製品について』紹介します。

  • ワークマン2022年秋の新製品を知りたい!
  • おすすめギアは?
  • いつ発売する?販売方法は?

このように思っている方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

キャンプのお役立ち情報を毎日発信しております。

あきとぶ』をぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

ワークマンのキャンプギアの特徴

ワークマンのキャンプギアは、

はじめてキャンプする方キャンプ初心者の方に向けて商品開発をしています。

そのため価格はできるだけ抑え

安心して使える規定に順次して作られています。

「安すぎて心配だな」と思うかもしれませんが、

SGマークを取得しており(一般財団法人 製品安全協会に認められている)、

安心安全な製品です。(SGマーク:安全基準、製品認証、事故賠償)

テントなどにSGマークがついています。

(全てのキャンプギアに付いているかは不明です)

出典:SGマーク

ワークマン独自の高機能素材をそのままキャンプギアに使用し、

ワークマンにしか作れないたくさんのキャンプギアがあります。

『ワークマン独自開発の技術』

FLAME-TECH®  バーベキューや焚火の火の粉に強い「防融加工」をテント/タープに使用
DIAGUARD®    虫が近寄らない防虫加工をテントに使用
ブラックアルミ   自身の熱を反射して温まるので、シュラフに最適
FUSION DOWN  最強の防寒ダウンに使われた素材をそのままシュラフに転用

ワークマン

キャンパーの方たち(ワークマンアンバサダー)の意見を参考に、

「あったらいいな」を低価格で実現してくれる今までにないアウトドアブランドです。

スポンサーリンク

2022年秋に発売予定のキャンプギア

今回紹介する2022年秋新製品は、まだワークマン公式から発表されておらず、

ワークマンアンバサダーの方のYouTubeを参考させて頂いています。

参考させて頂いたYouTuberの方

商品スペックや価格など不明もしくは変更されることがあります。(随時更新します)

現時点では「こんなキャンプギアが発売されるのか〜」とざっくり確認して頂ければと思います。

詳しい情報は今後発表されるワークマン公式サイトオンラインショップでご確認ください。

追記:スペックや写真など明らかになっているものもたくさんあります。

ワークマンオンラインショップで既に商品ページが出ているものもあります。

入荷案内申込をすることをおすすめします。

テント

レジストドームテント

出典:ワークマン

  • 使用サイズ:約200×85×98cm
  • 収納サイズ:約φ13×63cm
  • 重量:約3.3kg
  • 材質:ポリエステル、グラスファイバー
  • 耐水圧:2000〜3000mm
  • 付属品:フライシート、インナーテント、110cmキャノピーポール、ペグ、ガイロープ
  • カラー:ブラック、カーキ
  • 価格(税込):5800円
  • 発売予定時期:10月中旬〜下旬

2022年春に発売された大人気ソロテントベーシックドームテント』の進化モデルです。

ダブルウォールのソロ用ドームテントで、

寒い季節でも使用することができるように冷気の侵入を防ぐスカートが付いています。

最低限必要なベンチレーション、ランタンフック、メッシュポケットなどあり、

キャノピーポールも付属されています。

出典:ワークマン

冬用ベーシックドームテントというようなエントリーモデルのソロテントです。

個人的にブラックカラーがすごくカッコいいと思います。

ベーシックドームテントについて詳しくは→【ワークマンキャンプギア】BASICドームテントがコスパ最強!使用レビュー

ライトレジストドームテント

出典:ワークマン

  • 使用サイズ:約200×85×98cm
  • 収納サイズ:約φ13×63cm
  • 重量:約2.4kg
  • 材質:ポリエステル、アルミニウム
  • 耐水圧:2000〜3000mm
  • 付属品:フライシート、インナーテント、ペグ、ガイロープ
  • カラー:オリーブ
  • 価格(税込):7800円
  • 発売予定時期:10月中旬〜下旬

2022年春に発売された大人気ソロテント『ベーシックドームテント』の上位互換モデルです。

『レジストドームテント』と同様にスカートが付いている冬用モデルです。

フレーム、ペグが軽量で丈夫なアルミ製で、ガイロープがグレードアップしています。

出典:ワークマン

キャノピーポールは付属しないそうです。(別売りするのかは不明)

テント本体のフレームをアルミ製にすることで、

強度が上がり、重量は約2.4kgと軽量です。(ベーシックドームテントの重量は約2.5kg)

出典:ワークマン

ベーシックドームテントについて詳しくは→【ワークマンキャンプギア】BASICドームテントがコスパ最強!使用レビュー

レジストツーリングドームテント

出典:ワークマン

  • 使用サイズ:約210×130×120cm
  • 収納サイズ:約φ14×42cm
  • 重量:約3.1kg
  • 材質:ポリエステル、グラスファイバー
  • 耐水圧:2000〜3000mm
  • 付属品:フライシート、インナーテント、ペグ、ガイロープ
  • カラー:ネイビー
  • 価格(税込):9800円
  • 発売予定時期:11月上旬〜中旬

2022年春に発売されたミシックドームツーリングテントAG』の進化モデルです。

コンパクト性に優れているツーリング用のテントで、

寒い季節でも使用することができるように冷気の侵入を防ぐスカートが付いています。

ワークマン独自開発の技術ディアマジックダイレクト(耐久撥水加工)が施されています。

出典:ワークマン

耐久撥水ツーリングシェルター1人用

出典:ワークマン

  • 使用サイズ:約405×140×144cm
  • 収納サイズ:約φ23×62cm
  • 重量:約4.2kg
  • 材質:ポリエステル、アルミニウム
  • 耐水圧:2000〜3000mm
  • 付属品:フライシート、インナーテント、ペグ、ガイロープ
  • カラー:ブラック
  • 価格(税込):14800円
  • 発売予定時期:11月上旬〜中旬

ツールームシェルタータイプのツーリングテントです。

前室の位置が独特で、細長い形状のテントで、

寒い季節でも使用することができるように冷気の侵入を防ぐスカートが付いています。

ツーリングテントなので、軽量なアルミ製のポールを採用しています。

出典:ワークマン

耐久撥水2ルームシェルター

出典:ワークマン

  • 使用サイズ:約480×265×195cm
  • 収納サイズ:約66×23×23cm
  • 重量:約9.7kg
  • 材質:ポリエステル、グラスファイバー
  • 耐水圧:2000〜3000
  • 付属品:フライシート、インナーテント、キャノピーポール、ペグ、ガイロープ
  • カラー:タン
  • 価格(税込):27800円
  • 発売予定時期:11月上旬〜中旬

ドームテントにリビングルームが追加された2ルームテントです。

最大の高さは約195cmと高く、

3〜4人のファミリーが過ごしやすいサイズ感です。

インナーテントが吊り下げ式なので、

フライシートのみでシェルターとしても使用することができます。

出典:ワークマン

寒い季節でも使用することができるように冷気の侵入を防ぐスカートが付いています。

出典:ワークマン

耐久撥水ワンポールシェルター

  • 使用サイズ:約370×310×270cm
  • 収納サイズ:-
  • 重量:約5.9kg
  • 材質:ポリエステル、グラスファイバー
  • 耐水圧:-
  • 付属品:テント本体、ペグ、ガイロープ
  • カラー:ダークブラウン
  • 価格(税込):17800円
  • 発売予定時期:9月

フロア一体型のシングルウォールの大型ワンポールテントです。

サイズが大きいテントですが、

フロア一体型にすることで、設営がすごく簡単です。

シングルウォールなので結露が発生しやすい冬には向いていません。

設営がすごく簡単で、通気性が良いので、

冬はキャンプするつもりが無く、とりあえず大型のワンポールテントが欲しい方におすすめです。で

耐久撥水3ルームシェルター

出典:ワークマン

  • 使用サイズ:約500×245×200cm
  • 収納サイズ:約30×30×70cm
  • 重量:約15g
  • 材質:ポリエステル、グラスファイバー
  • 耐水圧:2000〜3000mm
  • 付属品:フライシート、インナーテント、リビングシート、ペグ、ガイロープ
  • カラー:ダークブラウン
  • 価格(税込):27800円
  • 発売予定時期:11月上旬〜中旬

両サイドに吊り下げ式インナーテントがあるトンネル型テントの3ルームテントです。

1つのインナーテントに2人寝ることが出来ます。(コットが入るかは不明です)

インナーテントの他に、テント中心に敷くことができるリビングシートも付属します。

出典:ワークマン

リビングシートが付属するので、

冬キャンプでお座敷スタイルすることができます。

インナーテントが吊り下げ式なので、

フライシートのみでシェルターとしても使用することができます。

出典:ワークマン

耐久撥水ピラミッドシェルター

出典:ワークマン

  • 使用サイズ:約465×350×220/140cm
  • 収納サイズ:約60×26×26cm
  • 重量:約9.9kg
  • 材質:ポリエステル、グラスファイバー
  • 耐水圧:2000〜3000
  • 付属品:フライシート、インナーテント、キャノピーポール、ペグ、ガイロープ
  • カラー:ダークブラウン
  • 価格(税込):19800円
  • 発売予定時期:11月上旬〜中旬

ワンポールテントとパップテントが合体したような新しい形状のテントです。

メインポールが1本真ん中にあり、

前後ある出入り口の片方が2本のサブポールで空間が拡張されています。

出典:ワークマン

ワンポールテントの構造で出来てしまうデッドスペースを、

パップテントのように立ち上げることで広い居住空間を確保しています。

今までにない斬新で面白いテントです。

出典:ワークマン

タープ

燃え広がりにくいワイドペンタタープ

出典:ワークマン

  • 使用サイズ:約444×435cm
  • 収納サイズ:約φ14×61cm
  • 重量:約4.9kg
  • 材質:ポリエステル、スチール
  • 耐水圧:2000mm
  • 付属品:タープ本体、ポール、ペグ、ガイロープ
  • カラー:オリーブ
  • 価格(税込):9800円
  • 発売予定時期:9月中旬〜下旬

燃え広がりにくい加工が施されているペンタタープです。

ワークマンのローチェアで定評のある燃え広がりにくい加工が施されており、

焚き火の火の粉が飛んでも穴が空きにくいです。

タープの下で焚き火が楽しめるタープです。

ポール、ガイロープ、ペグが標準装備します。

出典:ワークマン

※燃えない生地ではないので、注意は必要です。

レジストペンタゴンタープ

出典:ワークマン

  • 使用サイズ:約366×377cm
  • 収納サイズ:約φ13×61cm
  • 重量:約3.8kg
  • 材質:ポリエステル、スチール
  • 耐水圧:2500mm
  • 付属品:タープ本体、ポール、ペグ、ガイロープ
  • カラー:ブラック、アイボリー
  • 価格(税込):5800円
  • 発売予定時期:9月中旬〜下旬

ベーシックタイプのペンタゴンタープです。

6箇所のグロメットが付いているので、様々な張り方ができます。

税込5800円とコスパに優れているエントリーモデルです。

ポール、ガイロープ、ペグが標準装備します。

出典:ワークマン

燃え広がりにくいスクエアタープ

出典:ワークマン

  • 使用サイズ:約287×352cm
  • 収納サイズ:約φ13×60cm
  • 重量:約3.9kg
  • 材質:ポリエステル、スチール
  • 耐水圧:2000mm
  • 付属品:タープ本体、ポール、ペグ、ガイロープ
  • カラー:オリーブ
  • 価格(税込):6800円
  • 発売予定時期:9月中旬〜下旬

燃え広がりにくい加工が施されているスクエアタープです。

ワークマンのローチェアで定評のある燃え広がりにくい加工が施されており、

焚き火の火の粉が飛んでも穴が空きにくいです。

タープの下で焚き火が楽しめるタープです。

ポール、ガイロープ、ペグが標準装備します。

出典:ワークマン

※燃えない生地ではないので、注意は必要です。

レジストスクエアタープ

出典:ワークマン

  • 使用サイズ:約288×351cm
  • 収納サイズ:約φ14×60cm
  • 重量:約3.7kg
  • 材質:ポリエステル、スチール
  • 耐水圧:2500mm
  • 付属品:タープ本体、ポール、ペグ、ガイロープ
  • カラー:ブラック、アイボリー
  • 価格(税込):4900円
  • 発売予定時期:9月中旬〜下旬

ベーシックタイプのスクエアタープです。

水・油・汚れなど弾くテフロン加工が施されているので、取り扱いが簡単です。

ポール、ガイロープ、ペグが標準装備します。

出典:ワークマン

シュラフ

シュラフの温度表記は、ISO23537-1国際標準化機構)に基づいており、

すごく信頼度の高いことがわかります。

3Mシンサレートレジストスリーピングバッグ

出典:ワークマン

  • 使用サイズ:約215×75(足元幅45)cm
  • 収納サイズ:約円周100×47cm
  • 重量:約2.7kg
  • 材質:ナイロン、ポリエステル(中綿)
  • 快適使用温度:-2℃
  • 使用可能温度:-6℃
  • カラー:タン、ブラウン
  • 価格(税込):6800円
  • 発売予定時期:10月初旬〜中旬

保温性と丈夫さに優れた3Mシンサレートを採用したマミー型シュラフです。

中綿は化学繊維ですが、約1380gも入っており、すごくふかふかです。

首周りにドラフトチューブ(ダウンのマフラーのようなもの)があり、

外の冷気が入りにくく、シュラフ内の暖気を逃しにくいので、より暖かいです。

なんと快適使用温度が-2℃なので、

寒い冬でも十分使用することができる冬用シュラフです。

アルミフュージョンダウン+シュラフ

出典:ワークマン

  • 使用サイズ:約220×70(足元35)cm
  • 収納サイズ:約円周63×36cm
  • 重量:約1.3kg
  • 材質:ナイロン、フュージョンダウン+(ダウン35%、フェザー5%、化学繊維50%、アクリル10%)
  • 快適使用温度:5℃
  • 使用可能温度:0℃
  • カラー:オリーブ、マーブルアイボリー
  • 価格(税込):9800円
  • 発売予定時期:9月中旬〜下旬→販売開始

2022年春に発売された大人気『フュージョンダウンシュラフ』の進化モデルです。

内側にワークマンでお馴染みのブラックアルミを採用しており、

首周りにドラフトチューブ(ダウンのマフラーのようなもの)があり、

外の冷気が入りにくく、シュラフ内の暖気を逃しにくいので、より暖かいです。

出典:ワークマン

ブラックアルミは通常のシルバーアルミよりも1.5倍の保温性があります。

出典:ワークマン

フュージョンダウンシュラフについて詳しくは→【ワークマンキャンプギア】大人気即完売!フュージョンダウンシュラフがすごい!

ファスナーは、より密閉性が高い止水ファスナーになっており、

足元から開けることもできるようにダブルファスナーです。

出典:ワークマン

ワークマンで大人気のフュージョンダウンは、

天然ダウン35%、フェザー5%、吸湿発熱綿(化学繊維)50%、アクリル10%の構成比に変更されました。(フュージョンダウン+に変更)

通常のポリエステルの中綿より最大2℃以上も吸湿発熱性があります。

ブラックアルミ、ドラフトチューブ、止水ファスナーがプラスされた仕様ですが、

通常のフュージョンダウンシュラフと使用温度が同じなのはなぜでしょう?笑

欠品が続いているフュージョンダウンシュラフも2022年秋にリニューアルして新登場します。

変更点について詳しくは→【ワークマンキャンプギア】大人気即完売!フュージョンダウンシュラフがすごい!

1200フュージョンダウン+シュラフ

出典:ワークマン

  • 使用サイズ:約220×70(足元35)cm
  • 収納サイズ:約円周69×38cm
  • 重量:約1.6kg
  • 材質:ナイロン、フュージョンダウン+(ダウン35%、フェザー5%、化学繊維50%、アクリル10%)
  • 快適使用温度:1℃
  • 使用可能温度:-5℃
  • カラー:モカ
  • 価格(税込):12800円
  • 発売予定時期:9月中旬〜下旬→販売開始

2022年春に発売された大人気『フュージョンダウンシュラフ』の上位互換モデルです。

極寒仕様になんとダウン量は約1200gとかなり多く、

フード部分にもたくさんのダウンが入っており、

首周りにドラフトチューブ(ダウンのマフラーのようなもの)があり、

外の冷気が入りにくく、シュラフ内の暖気を逃しにくいので、より暖かいです。

出典:ワークマン

フュージョンダウンシュラフについて詳しくは→【ワークマンキャンプギア】大人気即完売!フュージョンダウンシュラフがすごい!

ファスナーは、より密閉性が高い止水ファスナーになっており、

足元から開けることもできるようにダブルファスナーです。

出典:ワークマン
出典:ワークマン

ワークマンで大人気のフュージョンダウンは、

天然ダウン35%、フェザー5%、吸湿発熱綿(化学繊維)50%、アクリル10%の構成比に変更されました。(フュージョンダウン+に変更)

通常のポリエステルの中綿より最大2℃以上も吸湿発熱性があります。

2022年春モデル同様、ISO23537-1国際標準化機構に基づいおり、

すごく信頼度の高いです。

税込12800円とコスパ最強で、今回の大目玉の新製品です。

3Mシンサレートインナーシュラフ

出典:ワークマン

  • 使用サイズ:約180×70cm
  • 収納サイズ:約円周58×37cm
  • 重量:約1.2kg
  • 材質:ポリエステル、中綿(ポリエステル)
  • 快適使用温度:19℃
  • 使用可能温度:17℃
  • カラー:グレー
  • 価格(税込):3500円
  • 発売予定時期:11月上旬〜中旬

保温性や肌触りが良くなるインナーシュラフです。

出典:ワークマン

保温性と丈夫さに優れた3Mシンサレートを採用しており、

封筒型シュラフの中に入れ、より暖かく使用することができます。

出典:ワークマン

また広げればブランケットのように使用することもできるので、

温度調節用にキャンプの際に持っておくと良さそうです。

焚き火台

三条仕込みのスタッキンググリル

出典:ワークマン
  • 使用サイズ:約161×186×161mm
  • 収納サイズ:約161×186×161mm
  • 重量:約5kg
  • 材質:ステンレス
  • 付属品:ミニ鉄板、リフター、網、アルミクッカー
  • 価格(税込):7800円
  • 発売予定時期:発売中

クッカー、鉄板、網など付属品が豊富な焚き火台セットです。

焚き火台本体は日本製(新潟三条)なので、

五徳のギミックなど細かく、丈夫な作りです。

三条仕込みのスタッキンググリルがあれば様々な料理ができます。

出典:ワークマン

フォールディングスクエアグリル

  • 使用サイズ:約325×240×240mm
  • 収納サイズ:約340×240×75mm
  • 重量:約2.0kg
  • 材質:ステンレス、スチール
  • 付属品:焚き火台本体、ロストル、五徳、網、トング
  • 価格(税込):3900円
  • 発売予定時期:10月下旬(店頭販売)

薄くコンパクトな折りたたみ式焚き火台です。

基本構造は、V型焚き火台に似ており、組み立てがすごく簡単です。

薪が焚べやすいスクエア型の火床で、

しっかりした五徳や網が付属します。

焚き火だけでなく、炭火で料理ができます。

ワイドフォールディングスクエアグリル

出典:ワークマン

  • 使用サイズ:約405×305×370mm
  • 収納サイズ:約410×310×70mm
  • 重量:約3.0kg
  • 耐荷重:約8kg
  • 材質:ステンレス、スチール
  • 付属品:焚き火台本体、ロストル、五徳、網、トング、収納袋
  • 価格(税込):5800円
  • 発売予定時期:10月中旬〜下旬

フォールディングスクエアグリルのワイドで足が長いモデルの焚き火台です。

足が長いことで座面の高いチェアでも薪が焚べやすく、

地面への熱の影響が軽減されます。

出典:ワークマン

同様に基本構造は、V型焚き火台に似ており、組み立てがすごく簡単です。

出典:ワークマン

薪が焚べやすいスクエア型の火床で、

しっかりした五徳や網が付属します。

出典:ワークマン

焚き火だけでなく、炭火で料理ができます。

ペグ

鍛造スチールペグ

  • サイズ:約25cm×φ7mm
  • 重量:約90g
  • 材質:スチール(鍛造)
  • 価格(税込):199円
  • 発売予定時期:9月下旬

丈夫な鍛造のスチールペグです。

サイズは約25cm×φ7mmで、断面は四角形になっており、

先に行くほど細くなっている形状です。

ヘッドや引っ掛けるループが六角形になっています。

1本税込199円とコスパが優れています。

電動ドライバー対応スクリューペグ

  • サイズ:約35cm×φ7mm
  • 重量:-
  • 材質:スチール(鋳造)
  • 価格(税込):299円
  • 発売予定時期:10月上旬

電動ドライバーでも打ち込むことが可能なスチールペグです。

ヘッド部分がネジになっており、

ペグ自体がスクリューになっています。

今まで見たことがない全く新しい斬新なペグです。

その他

燃え広がりにくいアルミコット

  • 使用サイズ:約70×190×17/35cm
  • 収納サイズ:-
  • 重量:-
  • 材質:ポリエステル、アルミ合金
  • 耐荷重:-
  • カラー:ブラック、オリーブ
  • 価格(税込):5800円
  • 発売予定時期:11月下旬〜12月上旬

2022年春に発売された大人気のコット『BASICアルミローコット』の進化モデルです。

燃え広がりにくい生地を採用し、

高さをハイ・ローに切り替えできます。

さらに多くのコットは脚フレームの取り付けに力が必要ですが、

『燃え広がりにくいアルミコット』は、軽い力で簡単に脚フレームを取り付けることが可能です。

かなり進化させたのに価格は『BASICアルミローコット』と同様の税込5800円とコスパ最強です。

アルミ燃え広がりにくいローチェア

店頭限定

出典:ワークマン

WEB限定

  • 使用サイズ:約565×510×637mm
  • 座面高さ:約265mm
  • 収納サイズ:約408×130×144cm
  • 重量:約1.7kg
  • 材質:ポリエステル、アルミ合金
  • 耐荷重:約100kg(静荷重)
  • カラー:ブラック、オリーブ、ミックス
  • 価格:税込2500円
  • 発売予定時期:10月中旬(店頭販売)

2022年に発売された大人気のチェア『燃え広がりにくいローチェア』のアルミフレームモデルです。

フレームがアルミ製なので、軽量化され持ち運びがより簡単です。

燃え広がりにくい生地を採用しているので、

焚き火周りでも安心して使用することができます。

フレーム構造は、従来モデル(スチール)の燃え広がりにくいチェアと同様で、

四角形のフレームでまとまりが良く、組み立てがしやすいです。

出典:ワークマン

ワークマンのアルミローチェアについて詳しくは→【ワークマンキャンプギア】耐久撥水加工を施したアルミローチェアがおすすめ!

新型真空ハイブリッドコンテナ

出典:ワークマン

  • サイズ(外寸):-
  • サイズ(内寸):-
  • 重量:-
  • 容量:-
  • 材質:本体 ステンレス、蓋 ポリプロピレン
  • カラー:ブラック、カーキ
  • 価格(税込):4900円
  • 発売予想時期:11月下旬

圧倒的な保温性を実現した真空ハイブリッドコンテナ』待望のスクエアタイプです。

以前発売された『真空ハイブリッドコンテナ』は、

高い保冷性能、ソロにちょうど良いサイズ、価格が安いなど優れた特徴があり、

ワークマンの大人気ソロクーラーボックスです。

真空ハイブリッドコンテナについて詳しくは→ワークマンの大人気真空ハイブリッドコンテナ!夏キャンプでも使える?保冷力検証!

新型はサイズが大きくなり、スクエアタイプなので、

より多くの食材や飲み物を入れることができます。

パラフィン帆布ロングフィールドシート

出典:ワークマン

  • サイズ:約100×208cm
  • 重量:-
  • 材質:パラフィン帆布(綿、レーヨン、ポリエステル)
  • カラー:ベージュ、オリーブ
  • 価格(税込):2300円
  • 発売予定時期:8月下旬→発売中

パラフィン帆布生地のラージサイズのフィールドシートです。

従来のフィールドシート伸ばしたサイズ感です。

(従来のサイズ:約140×100cm)

パラフィン帆布生地は、耐久性、撥水性に優れており、

グランドシートやキャンプギアの仮置きに重宝します。

ワークマンの大人気パラフィン帆布アイテムは、

トートバッグ(S、M、L)、スクエアトート(ショルダー)、フィールドシートとたくさんあります。

パラフィン帆布フィールドシートについて詳しくは→【ワークマンキャンプギア】人気のパラフィン帆布ギアから新製品ついに販売開始!

撥水断熱アルミフィールドシート

出典:ワークマン

  • サイズ:約210×100cm
  • 重量:-
  • 材質:ポリエステル
  • カラー:オリーブ
  • 価格(税込):1500円
  • 発売予定時期:11月下旬〜12月上旬

折りたたみ式の撥水断熱シートです。

裏面に底冷えを軽減することができるアルミを採用しています。

テントの中に入れて底冷え対策におすすめです。

スポンサーリンク

2022年秋新製品の販売方法

商品によって異なりますが、

テントやシュラフなど多くのキャンプギアは、

オンラインショップでのWEB販売をおこないます。

WEB注文、お近くのワークマン店舗での受け取り

オンラインショップで商品名の前に『WEB限定』という文字が入っております。

という方式を採用するそうです。

※ショッピングモールのWORKMAN Plus店と全国の#ワークマン女子店では店頭でのご購入が可能です。

ワークマン
スポンサーリンク

まとめ

どうでしょうか?

ワークマンキャンプギア!2022年秋に発売予定の新製品について紹介しました。

発売時期は8月、9月に発売されます。

今回も販売方法は、オンラインストアや実店舗とキャンプギアによって異なります。

まだ詳細が不明の部分も多いので、

分かり次第情報を更新致します。

発売当日出遅れないように、事前に欲しいものをチェックしておくことをおすすめします。

自分なりのキャンプスタイルを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました