【ワークマン2022年春新製品】キャンプギア発売!テントやタープなど100点以上!

キャンプギア
スポンサーリンク

キャンプがしたい

どうもあきとです。

みなさんはワークマンのキャンプギアを使っていますか?

2021年にワークマンがキャンプギアに本格参入をし、

どれもコスパが良いキャンプギアばかりで、

一気に注目を浴び人気になりました。

2022年に入りワークマンの勢いは止まりません!

パラフィン帆布シリーズ、チェア、アルミテーブルなど

新製品が発売し、どれもコスパが良く、

初回入荷分は完売の店舗が多くなっています。

2022年2月22日テントやタープ、シュラフなどが発売すると、

ワークマン公式オンラインストアで発表されました。

今回は『発売前に必ずチェックしておきたいワークマンの新製品について』紹介します。

  • どんなキャンプギアが発売する?
  • いつ?購入方法は?
  • コスパは?おすすめは?

このように思っている方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

キャンプのお役立ち情報を毎日発信しております。

あきとぶ』をぜひチェックしてみてください!

追記:ワークマン公式オンラインストアで発表されました。

詳しいスペックについて紹介します。

スポンサーリンク

これまでに紹介したワークマンキャンプギア

これまで記事で紹介したワークマンのおすすめキャンプギアについて

簡単に紹介します。

詳しくみたい方はぜひリンクを飛んでみて下さい。

パラフィン帆布トート

耐久性、撥水性に優れているパラフィン帆布生地のトートバッグです。

パラフィン帆布の独特の生地感がキャンプにぴったりで、

すごく人気のトートバッグです。

焚き火バッグや薪バッグにおすすめです。

パラフィン帆布スクエアトート

耐久性、撥水性に優れているパラフィン帆布生地のスクエアトートバッグです。

工具ケースのような形のバッグです。

ペグケースや調味料&食器ケースにおすすめです。

パラフィン帆布ラージトート、フィールドシート

耐久性、撥水性に優れているパラフィン帆布生地のトートバッグとフィールドシートです。

先ほど紹介したトートバッグのラージサイズです。

大きく容量もあるので、

かなりの収納力があり、特に薪バッグにおすすめです。

パラフィン帆布のフィールドシートは、

グランドシートや仮置きシートにおすすめです。

耐熱アルミテーブル

軽量、コンパクト性に優れている耐熱のアルミテーブルです。

耐熱アルミテーブルは、

かなりコンパクトになり、

広げるだけで組み立てることができます。

耐熱フィールドテーブルは、

フレームはスチール製と頑丈で、

組み立て式の耐熱アルミテーブルです。

どちらもソロキャンプに最適にサイズのテーブルです。

ルームブーツ

足元や足先が冷えて寒い時に、

室内やテント内で履けるブーツです。

丸洗することができるので、

汚れを気にせず使用することができます。

軽量、コンパクトなので、

持ち運びが簡単にできます。

寒い冬キャンプの底冷え対策にすごくおすすめです。

スポンサーリンク

ワークマンのキャンプギアの特徴

ワークマンのキャンプギアは、

はじめてキャンプする方キャンプ初心者の方に向けて商品開発をしています。

そのため価格はできるだけ抑え

安心して使える規定に順次して作られています。

「安すぎて心配だな」と思うかもしれませんが、

SGマークを取得しており(一般財団法人 製品安全協会に認められている)、

安心安全な製品です。(SGマーク:安全基準、製品認証、事故賠償)

テントなどにSGマークがついています。

(全てのキャンプギアに付いているかは不明です)

出典:SGマーク

ワークマン独自の高機能素材をそのままキャンプギアに使用し、

ワークマンにしか作れないたくさんのキャンプギアがあります。

『ワークマン独自開発の技術』

FLAME-TECH®  バーベキューや焚火の火の粉に強い「防融加工」をテント/タープに使用
DIAGUARD®    虫が近寄らない防虫加工をテントに使用
ブラックアルミ   自身の熱を反射して温まるので、シュラフに最適
FUSION DOWN  最強の防寒ダウンに使われた素材をそのままシュラフに転用

ワークマン

キャンパーの方たち(ワークマンアンバサダー)の意見を参考に、

「あったらいいな」を低価格で実現してくれる今までにないアウトドアブランドです。

スポンサーリンク

2022年春に発売予定のキャンプギア

追記:ワークマン公式オンラインストアで発表されました。

ワークマンからはじめて発売するキャンプギアも多く、

すごい種類のキャンプギアが一気に発売される予定です。

テント、タープ、シュラフなど本格的にキャンプギアの発売も予定されています。

YouTube、Twitterなどで注目が高まっている新製品に紹介します。

細かなスペック、仕様、値段などは、

まだワークマン公式サイトやオンラインショップで発表されました!

詳しい情報はワークマン公式サイトオンラインショップ

今後発表されると思います。

「ざっくりこんなものが発売されるのか〜」と見ていただければと思います!

参考:YouTuber(ワークマンアンバサダー)

テント

BASICドームテント

出典:ワークマン
  • 使用サイズ:約215×104×98cm
  • 収納サイズ:約直径13×55cm
  • 重量:約2.5g
  • 材質:テント ポリエステル、ポール グラスファイバー
  • 耐水圧:フライシート2000mm、フロアシート3000mm
  • カラー:グリーン、コヨーテブラウン、ネイビー、迷彩、レッド、キャメル
  • 価格(税込):4900円

コンパクトなダブルウォールのソロ用ドームテントです。

前面にのみ出入り口があり、

跳ね上げ可能なキャノピーポール付きです。

出典:ワークマン

ベンチレーション、ランタンフックなどあり、

必要最低限の機能が揃ったエントリーモデルです。

6色展開でどの色もあまりなく、

個性があり良い色です。

出典:ワークマン
出典:ワークマン

ワークマンアンバサダーの方がプロデュースしたカラーがあります。

  • FUKUさん:グリーン
  • サリーさん:コヨーテブラウン
  • ゆうみょんさん:レッド
出典:ワークマン

キャノピー延長ポールの販売もあるので、

跳ね上げ部分が低いと思う方は、

ぜひ購入を検討してみてください。

出典:ワークマン
出典:ワークマン

ミシックドームテントAG

出典:ワークマン
  • 使用サイズ:約213×93×95cm
  • 収納サイズ:約直径13×54cm
  • 重量:約2kg
  • 材質:ナイロンリップ20D
  • 耐水圧:フライシート2000mm、フロアシート3000mm
  • カラー:カーキ、バーガンディ、カフェオレ
  • 価格(税込):7800円

コンパクトなダブルウォールのソロ用ドームテントです。

ベーシックドームテントとは異なり、

出入り口は縦開きになっており、

山岳テントのような形状です。

出典:ワークマン

ワークマン独自開発の技術ディアマジックダイレクト(耐久撥水加工)

メッシュ部分にディアガード(防虫加工)が施されています。

出典:ワークマン
出典:ワークマン
出典:ワークマン

より軽量で持ち運びが簡単です。

ミシックドームテントFT

出典:ワークマン
  • 使用サイズ:約213×93×95cm
  • 収納サイズ:約直径14×55cm
  • 重量:約2.4kg
  • 材質:ポリエステルタフタ
  • 耐水圧:フライシート2000mm、フロアシート3000mm
  • カラー:ブラウン、イエロー
  • 価格(税込):8800円

コンパクトなダブルウォールのソロ用ドームテントです。

ベーシックドームテントとは異なり、

出入り口は縦開きになっており、

山岳テントのような形状です。

出典:ワークマン

ワークマン独自開発の技術ディアマジックダイレクト(耐久撥水加工)

メッシュ部分にディアガード(防虫加工)が施されています。

さらにディアフレイムテック(防融加工)が施されており、

焚き火の火の粉などに強いです。

出典:ワークマン

ミシックドームツーリングテントAG

出典:ワークマン
  • 使用サイズ:約210×130×116cm
  • 収納サイズ:約直径16×42cm
  • 重量:約2.3kg
  • 材質:20Dナイロンリップ
  • 耐水圧:フライシート2000mm、フロアシート3000mm
  • カラー:ブルー、ブラック
  • 価格(税込):9800円

コンパクトなダブルウォールのソロ用ドームテントです。

ベーシックドームテントやミシックドームテントより少しゆとりがあるが、

コンパクト性に優れているツーリング用のテントです。

出典:ワークマン

ワークマン独自開発の技術ディアマジックダイレクト(耐久撥水加工)

メッシュ部分にディアガード(防虫加工)が施されています。

出典:ワークマン
出典:ワークマン

ワイドミシックドームテントAG

出典:ワークマン
  • 使用サイズ:約271×272×171cm
  • 収納サイズ:約××cm
  • 重量:約11kg
  • 材質:ポリエステル
  • 耐水圧:フライシート2000mm、フロアシート3000mm
  • カラー:ブラウン、ホワイト
  • 価格(税込):17800円

ダブルウォールの4人用のファミリードームテントです。

ワークマン独自開発の技術ディアマジックダイレクト(耐久撥水加工)

メッシュ部分にディアガード(防虫加工)が施されています。

出典:ワークマン

86cmの前室と57cmの後室があり、

靴やキャンプギアを置くことができます。

出典:ワークマン

前室を跳ね上げることができるキャノピーポール付きです。

出典:ワークマン

タープ

BASICスクエアタープ

出典:ワークマン
  • 使用サイズ:約300×347cm
  • 収納サイズ:約15×55cm
  • 重量:約2.5kg
  • 材質:75Dポリエステルタフタ
  • カラー:グリーン
  • 価格(税込):4900円

エントリーモデルの長方形のタープです。

出典:ワークマン

ワークマン独自開発の技術ディアマジックダイレクト(耐久撥水加工)のみ施されており、

キャンプをこれからはじめようという方にすごくおすすめです。

出典:ワークマン

ミシックペンタンゴンタープFT

出典:ワークマン
  • 使用サイズ:約375×382cm
  • 収納サイズ:約直径12×53cm
  • 重量:約3.1kg
  • 材質:75Dポリエステルタフタ
  • カラー:カーキ
  • 価格(税込):9800円

ポリエステル素材のペンタタープです。

ワークマン独自開発の技術ディアマジックダイレクト(耐久撥水加工)

ディアフレイムテック(防融加工)が施されており、

焚き火の火の粉などに強いです。

出典:ワークマン

ポリエステルなので軽量でコンパクトに収納することができ、

持ち運びも簡単です。

出典:ワークマン

TCミシックペンタゴンタープ

  • 使用サイズ:約374×381cm
  • 収納サイズ:約円周13×55cm
  • 重量:約3.4kg
  • 材質:TC素材
  • カラー:ブラウン
  • 価格(税込):7800円

TC素材のペンタタープです。

TC素材なので焚き火の火の粉などに強いです。

さらにワークマン独自開発の技術ディアマジックダイレクト(耐久撥水加工)が施されています。

出典:ワークマン

ポールが付属されており、

直径19mmのスチール製と十分頑丈です。

TC素材、ポール付属でこの価格ならかなりコスパが良いと思います。

出典:ワークマン

シュラフ

BASICスリーピングバッグ

出典:ワークマン
  • 使用サイズ:約188×71cm
  • 収納サイズ:約円周73×32cm
  • 重量:約1.29kg
  • 材質:ポリエステル(中綿も)
  • カラー:コヨーテ、ブラウン、キャメル
  • 価格(税込):1500円

3シーズン用の封筒型シュラフです。

快適温度は13℃、使用可能温度は10℃となっています。

特別な加工などはないですが、

1500円という破格なので、

キャンプをこれからはじめようという方にすごくおすすめです。

出典:ワークマン

TCフランネルシュラフ

出典:ワークマン
  • 使用サイズ:約190×70cm
  • 収納サイズ:約円周72×38cm
  • 重量:約1.8kg
  • 材質:TC素材、ポリエステル(中綿)
  • カラー:バーガンディ、カーキ、ブラウン、キャメル
  • 価格(税込):3900円

TC素材の封筒型シュラフです。

TC素材なので肌触りが良く

焚き火の火の粉などに強いです。

出典:ワークマン

ワークマン独自開発の技術ディアマジックダイレクト(耐久撥水)が施されています。

内側はフランネルチェックですごくおしゃれです。

さらに足元はブラックアルミが搭載されており、

より保温性が高いです。

出典:ワークマン

真冬には使用するのは厳しそうですが、

春、秋の少し寒い時でも使用できそうです。

出典:ワークマン

フュージョンダウンシュラフ

出典:ワークマン
  • 使用サイズ:約220×70(足元35)cm
  • 収納サイズ:約円周57×36cm
  • 重量:約1kg
  • 材質:ナイロン、フュージョンダウン(ダウン45%、フェザー5%、化学繊維50パーセント)
  • カラー:ブラック、グリーン
  • 価格(税込):7800円

ワークマン独自開発製品のフュージョンダウンのマミー型シュラフです。

出典:ワークマン
出典:ワークマン

フュージョンダウンはワークマンの人気ダウンシリーズに採用されており、

最強の防寒性がある独自開発製品です。

封筒型とは異なり、

頭、顔まですっぽり入ることができる冬用シュラフです。

快適温度は4℃、使用可能温度は-1℃となっており、

氷点下を下回らない冬でしたら快適に使用することができそうです。

ワークマン独自開発の技術ディアマジックダイレクト(耐久撥水)が施されています。

ダウンシュラフで7800円とはかなりコスパが良いと思います。

出典:ワークマン

マット、コット

アウトドアマットレス

出典:ワークマン
  • 使用サイズ:約180×60×3.5cm
  • 収納サイズ:約直径24×60cm
  • 重量:約1.8kg
  • 材質:ポリエステル、低反発ウレタンフォーム
  • カラー:カーキ
  • 価格(税込):1900円

低反発のウレタンマットレスです。

出典:ワークマン

エアマットやインフレーターマットのようにコンパクトにならず、

丸めて収納袋に入れるだけなので、

すごくかさばります。

その分設営、撤収が簡単で、

価格がすごく安いです。

寝心地が良いかは寝てみないとわからないですが、

コスパは良いとは思います。

積載にゆとりがあり、

安く済ませたい方におすすめのマットレスです。

出典:ワークマン

セパレートインフレーターマット

出典:ワークマン
  • 使用サイズ:約190×60×2.4cm
  • 収納サイズ:約直径16×64cm
  • 重量:約1.5kg
  • 材質:ポリエステル、ウレタンフォーム
  • カラー:カーキ
  • 価格(税込):2900円

2分割されているインフレーターマットです。

通常はボタンで止めて1枚のマットにして使いますが、

2枚を重ねてシートのように使うこともできます。

出典:ワークマン

膨らまして使用するので、

クッション性やコンパクト性は良さそうです。

出典:ワークマン

BASICアルミローコット

出典:ワークマン
  • 使用サイズ:約189×65×16cm
  • 収納サイズ:約直径15×48cm
  • 重量:約2.4kg
  • 材質:ポリエステル、アルミ合金
  • 耐荷重:約100kg
  • カラー:カーキ
  • 価格(税込):5800円

軽量コンパクトなローコットです。

コットとはアウトドア用の組み立て式簡易ベッドです。

脚が5本と安定感、安心感があり、

真ん中、端に座ることができベンチのようにも使用することができます。

出典:ワークマン

他社のローコットではあり得ない価格のコスパが良いコットだと思います。

コット入門にすごくおすすめです。

出典:ワークマン
出典:ワークマン

アウトドアピロー

出典:ワークマン
  • 使用サイズ:約30×50cm
  • 収納サイズ:約直径18×28cm
  • 重量:約720g
  • 材質:ポリエステル、低反発ウレタンチップ
  • カラー:グレー
  • 価格(税込):499円

アウトドア用の軽量コンパクトなです。

低反発のウレタンチップが入っているので、

程よいクッション性があります。

表面はポリエステルでツルツルという肌触りなので、

枕カバーかタオルがあると良いと思います。

出したばかりだとウレタンフォームの匂いが臭いそうで、

使っていくうちに徐々に匂いが取れるそうです。

枕がないと寝れないという方におすすめです。

出典:ワークマン

チェアやテーブル、その他

紹介する新製品以外にも、

燃え広がりにくいアームチェア、アルミローチェア、焚き火台など様々発売される予定です。

他のキャンプギアもみたい方はぜひオンラインショップでご覧ください。

https://workman.jp/shop/default.aspx

出典:ワークマン

燃え広がりにくいローチェア(花柄)

出典:ワークマン
  • 使用サイズ:約56.5×51×63.7cm
  • 収納サイズ:約40.8×13×14.4cm
  • 重量:約1.9kg
  • 材質:ポリエステル
  • 耐荷重:約100kg
  • カラー:ブラック、パープル、ピンク
  • 価格(税込):1780円

名前の通り燃え広がりにくローチェアです。

通常のブラック、ブラウン、ブルーはもう店頭で販売開始しています。

今回は花柄でより女性向けのローチェアです。

すごく見た目が華やかで、

キャンプサイトにすごく映えると思います。

出典:ワークマン

フレームはスチール製と重量はありますが丈夫です。

ワイド耐熱フィールドテーブル

出典:ワークマン
  • 使用サイズ:約63.3×40×50cm
  • 収納サイズ:約50.9×12.5×12.9cm
  • 重量:不明
  • 材質:アルミ、スチール
  • 耐荷重:約15kg
  • カラー:ブラウン、カーキ
  • 価格(税込):3500円

耐熱フィールドテーブルのワイドサイズです。

天板が6枚に増えかなりゆとりのあるサイズのテーブルです。

一般的には円形のポールですが、

フレームは四角形の鉄製のポールで、

曲がったりしない安定感があるフレームです。

出典:ワークマン

デュオキャンプでも使えるサイズの耐熱フィールドテーブルです。

出典:ワークマン

実際に使用レビューはこちら

【ワークマンキャンプギア】広々使える!ワイド耐熱テーブルがおすすめ!

スポンサーリンク

いつ発売?

2022年2月22日(火)12時頃に販売開始です。
スポンサーリンク

どこで購入できる?

ワークマンの売場スペースが確保するのが難しいため、

オンラインショップでのWEB販売を行うそうです。

WEB注文、お近くのワークマン店舗での受け取り

オンラインショップで商品名の前に『WEB限定』という文字が入っております。

という方式を採用するそうです。

一部チェア、テーブルなどは店頭販売するものもあるそうです。

※ショッピングモールのWORKMAN Plus店と全国の#ワークマン女子店では店頭でのご購入が可能です。

ワークマン
スポンサーリンク

まとめ

どうでしょうか?

2022年春に発売されるワークマンの新製品について紹介しました。

他にも多数のキャンプギアが発売される予定です。

SNSでは販売前からすごい注目が集まっています。

未確定の情報も多いですが、

発売されてから買うか迷っているとすぐに完売されてしまうと思います。

事前に大まかにチェックしておくことおすすめします。

ぜひ参考にしてみて下さい。

自分なりのキャンプスタイルを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました