【100均キャンプギア】2022年セリアの新製品!調味料ボトルがおすすめ!

100均キャンプアイテム
スポンサーリンク

キャンプがしたい

どうもあきとです。

みなさんはセリアの新作調味料ボトルをご存知ですか?

近年のキャンプブームにより、

ダイソー、セリア、キャンドゥーなどの100円ショップでも

本格的なキャンプ用品が数多く販売されています。

2022年春になり一気にセリアから新作キャンプ用品が発売され、

調味料ボトルがすごく良いと思いました。

調味料ボトルを使用することで、

持っていく調味料を忘れることなく、

コンパクトに収納して持って行くことができます。

今回は『100均キャンプギア紹介!セリアの新作調味料ボトルについて』紹介します。

  • キャンプ用に調味料ボトルが欲しい!
  • セリアの調味料ボトルって?
  • 実際どうなの?おすすめ?

このように思っている方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

キャンプのお役立ち情報を毎日発信しております。

あきとぶ』をぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

セリア調味料ボトル『連結できる保存容器』

スモールサイズ

  • サイズ:約直径4×12cm
  • 重量:約37g
  • 容量:約80ml
  • 材質:ポリプロピレン
  • 使用可能温度:-20℃〜120℃
  • 価格(税込):110円

それぞれのサイズや容量

小:約2.3cm、20ml

中:約3.3cm、30ml

大:約4.3cm、40ml

ラージサイズ

  • サイズ:約直径5×15.5cm(1個約6.3cm)
  • 重量:約55g
  • 容量:約180ml
  • 材質:ポリプロピレン
  • 使用可能温度:-20℃〜120℃
  • 価格(税込):110円
スポンサーリンク

セリア調味料ボトル『連結できるスパイス容器』

  • サイズ:約直径3.5×8.8cm(1個約4.5cm)
  • 重量:約55g
  • 容量:約20ml(1箇所5ml)
  • 材質:ポリエチレン、ポリエチレンポリプロピレン
  • 価格(税込):110円
スポンサーリンク

おすすめポイント

見た目がおしゃれ

ロゴやマークがなくシンプルなデザインで、

キャンプに合うカラーでおしゃれです。

キッチンで使うような容器とは異なり、

キャンプサイトに置いてあっても雰囲気を崩しません。

ベージュ以外にもブラック、カーキのカラー展開があります。

(スパイス容器はカーキ、ブラックのみ

コンパクトに持ち運ぶことができる

このようなミニボトル全般に言えることですが、

使う分だけの持って行くことができるので、

圧倒的に持ち物を少なく

コンパクトに持ち運ぶことができます。

何個でも連結が可能

何個でも連結することができるので、

必要な分だけ綺麗に収納することができます。

繋がり部分がしっかり固定されるので、

1つを持てば全てのスパイスを取り出すことができるので、

1個1個スパイスを探す手間が省けます。

もちろん連結を取り外することができるので、

1つだけで使うこともできます。

フックが付いている

フックが付いているので、

持ちやすく、様々なところに引っ掛けることができます。

例えば、

ギアバッグにカラビナフックで引っ掛けたり

キャンプ場で見やすいところに吊るしたりなどすることができます。

(ランタンフックやインディアンハンガーなど)

フックを取り外すこともできます。

出る量を調節する蓋が付いている

『連結できるスパイス容器』の方のみですが、

1段は小さい穴が空いている蓋

もう1段は片面の蓋が付いています。

粉末スパイスから粗挽きスパイスまで

様々なスパイスを分けて入れることができます。

蓋を回すことで使用することができるので、

簡単ですごく便利です。

スポンサーリンク

実際に調味料入れてみた

まず思ったのが調味料やスパイス、食材など入れやすいです。

ミニボトルというと口が小さく、

漏斗などを使って入れるのが主流ですが、

直接入れたり、小さなスプーンを使ったりと簡単に補充することができます。

どちらのボトルも透明なので、

中身が見やすくすごく使いやすいです。

調味料以外にも写真のようにコーヒーや紅茶などを入れても良さそうです。

また何個も連結できるので、

作る料理に必要な調味料、食材を一緒に入れれるので、

キャンプ場で調味料や食材を探す手間が省け、

テーブルやラックがすっきりと料理を作ることができます。

サイズや容量がちょうどよく、

キャンプにすごく重宝する調味料ボトルだと思います。

スポンサーリンク

液体は漏れる?

実際水を入れ振ったり、逆さまにしたりしましたが、

漏れることはなく、意外にも密閉性がありました。

しかし蓋にパッキンは付いて無く、

閉め方や個体差によって漏れる場合もあると思うので、

液体を入れて使用する場合は自己責任でお願いします

スポンサーリンク

セリアで買える液体調味料におすすめなミニボトル

シーズニングボトル

容量は15ml、30ml、60ml、125mlの4種類あります。

液体調味料を入れても漏れない!」と記載があり、

逆さまにしても全く盛れないです。

醤油や料理酒など液体調味料を入れるのにすごく最適です。

スパイスボトル

塩、胡椒の持ち運びに適しているそうですが、

キャップ穴が小さい(約3mm)ので、

荒めのスパイスは出にくいです。

「液体は漏れる場合がある」と記載されていますが、

僕は醤油、酒、みりんを入れて使用しており、

今のところ漏れたことはないです。

オイルボトル

料理油や燃料オイルを入れるのに適しているボトルです。

ノズルを回すことで開閉することができます。

密閉性があり、漏れることはないですが、

構造上先端にオイルが付いてしまうので、

ノズルを閉めた後は、拭くことをおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

どうでしょうか?

100均キャンプギア紹介!セリアの新作調味料ボトルについて紹介しました。

キャンプで調味料やスパイスを持って行く際は、

絶対に調味料ボトルを使用した方が良いです。

本記事で紹介した調味料ボトルのように、

今では100円ショップで様々な調味料ボトルが販売されています。

ぜひ使ったことがない方は特に購入してみてください。

セリアでは新製品が様々発売されたので、

ぜひお近くのセリアに足を運んでみてください。

自分なりのキャンプスタイルを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました