【BOC】高さ調節可能&軽量コンパクト!新製品TC焚き火チェアが高機能すぎる!

BOC
スポンサーリンク

キャンプがしたい

どうもあきとです。

みなさんはBOC(ブルックリンアウトドアカンパニー)のTC焚き火チェアをご存じですか?

キャンプチェアは、

ハイチェア、ローチェア、リクライニングチェア、座椅子、ベンチタイプなど様々あり、

キャンプスタイルやデザインの好みで選び方が変わってきます。

最近のキャンプチェアは、軽量コンパクトだけでなく、

焚き火に強い生地を採用していたり、高さを調節することができたりなど

より機能的なチェアが多く発売されています。

2WAYコットが大人気のBOC(ブルックリンアウトドアカンパニー)のTC焚き火チェアは、

どんなキャンプスタイルにも合うシンプルでおしゃれなデザインで、

焚き火に強いTC生地、高さ調節可能、軽量コンパクト」と高機能なチェアです。

2WAYコットについて詳しくは→【ブルックリンアウトドアカンパニー】大人気コット!実際の寝心地は?

今回は『高さ調節可能&軽量コンパクト!BOC新製品の高機能なTC焚き火チェアについて』紹介&レビューをします。

  • キャンプのチェアが欲しい!
  • BOCのTC焚き火チェアって?
  • 実際どう?おすすめ?

このように思っている方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

キャンプのお役立ち情報を毎日発信しております。

あきとぶ』をぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

『BROOKLYN OUTDOOR COMPANY(ブルックリンアウトドアカンパニー)』とは

出典:BROOKLYN OUTDOOR COMPANY

2016年にニューヨークのブルックリンで設立されたアウトドアブランドです。

BROOKLYN OUTDOOR COMPANY(ブルックリンアウトドアカンパニー)のキャンプギアは、

シンプルでおしゃれなデザインかつ機能性も優れており、

キャンプだけでなく、自宅の庭やガレージなどどこでも、

キャンプギアを使用し、楽しむことができます。(以下BOCと訳す)

コットなど寝具ギアやチェア、クーラーバッグなど様々なキャンプギアを発売しています。

スポンサーリンク

『BOC TC焚き火チェア』とは

出典:楽天市場
  • 使用サイズ:約54×53×64〜70cm
  • 収納サイズ:約14×32×14cm
  • 重量:約1.2kg
  • 耐荷重:約120kg
  • 材質:TC(ポリコットン)、アルミニウム(A7075超々ジュラルミン)
  • カラー:ブラック、カーキ
  • 価格(税込):8980円

BOCから発売されているTC生地の組み立てチェアです。

従来のコンパクトチェアとほとんど同様のサイズで、BOCらしいおしゃれなデザインでながら、

焚き火に強いTC生地、高さ調節可能、軽量コンパクト」と高機能なチェアです。

『BOC TC焚き火チェア』について詳しく紹介します。

シンプルなデザインでカッコいい

基本的な形状や見た目は、多く発売されているコンパクトチェアですが、

無駄なものは一切なく、どんなキャンプスタイルやキャンプサイトにも合う

シンプルでカッコいいデザインです。

ワンポイントのBOCロゴが高級感が増し、さらにカッコいいです。

カーキは、落ち着いたベージュのようなカラーで、他にブラックがあります。

最近では格安のキャンプギアがたくさん発売されており、

見た目やデザインも格安相応って感じですが、

BOCのキャンプギアは、見た目やデザインにも力を入れており、ブランドの好感がすごく持てます

新構造のトライアングルフレーム

脚フレームは軽量で強度のあるA7075超々ジュラルミン(アルミ)を採用しています。

さらにBOC独自の新構造のトライアングルフレームで、

他のブランドではない全く新しい三角形のフレーム構造をしています。

座った時にガタつきがほとんど無く安定感があり、(耐荷重は約120kgもある)

組み立てのしやすさ、軽量コンパクトなど利点がたくさんあります。

高さや角度調節ができる

脚4本それぞれ伸縮自在なので、

チェアの高さを3段階調節することができ、

前後の脚の高さを変えることで、角度を6段階調節することができます。

ハイスタイル、ロースタイルなど使用するキャンプシーンに合ったスタイルで座ることができます。

高さ&角度調節例

ハイスタイル(前後3段目)

ロースタイル(前後1段目)

食事スタイル(前:1段目、後:3段目)

くつろぎスタイル(前:3段目、後:1段目)

さらに脚4本をベルトで止めてしまえば、

地べたスタイルのようにグランドチェアとして使用することができます。

地べたスタイルの際は、脚フレームが三角形で後ろが1点で支えており、

左右後方に体重をかけ過ぎると後ろに倒れてしまうので、十分注意が必要です。

軽量コンパクト

最近では高さや角度調節することができるチェアが発売されていますが、

脚フレームの構造上、ここまで軽量コンパクトに収納することができるチェアは他にないです。

BOCのTC焚き火チェアは、トライアングルフレームにより、

「高さ&角度調節」と「軽量コンパクト」を兼ね備えています

重量は約1.2kg、収納サイズは約14×32×14cm

一般的なコンパクトチェアとあまり変わらない重量、収納サイズで、

高さ&角度調節ができるチェアの中では、一番軽量コンパクトです。(個人調べ)

左:一般的なコンパクトチェア

焚き火に強いTC生地

シート生地に採用されているTC(ポリコットン)生地は、

ポリエステルとコットンの混紡生地で、難燃性に優れたコットンが使用されており、火に強いので、

焚き火周りでも安心して使用することができます。

焚き火チェアならコットン生地でも良いですが、

TC(ポリコットン)生地の方が軽量なので、

BOCの焚き火チェアは、より軽量を追い求めていることが分かります。

TC(ポリコットン)生地は、燃えない素材ではないので、

直接火を近づけないようにしましょう。

またフレームの中には、ショックコードがあるので、

焚き火周りで長時間使用するのはやめましょう。

組み立て&撤収が簡単

脚フレームを組み立て、シートを取り付けるだけなので、

設営がすごく簡単です。(後ほど組み立て方法を紹介します)

脚フレームをまとめるベルトが左右それぞれ付いているので、

バラバラになりにくく、撤収もすごく簡単で楽です。

キャンプ初心者の方でも問題なく組み立てることができます。

スポンサーリンク

『BOC TC焚き火チェア』組み立て方法

収納袋から取り出す

セット内容は、シート、フレーム、収納袋です。

フレームを組み立てる

トライアングルフレーム構造なので、まず中心の折り曲がっているフレームを伸ばします。

片方のベルトを外し、脚フレームをそれぞれ指定のところに差し込みます。

ショックコードで繋がっているので、持ち上げるだけで半自動的に組み立ちます。

(もう片方も同様に)

ベルトは丸めておくと、見た目がすっきりします。

シートを取り付ける

上下を確認して(BOCロゴが上)、シートの補強されたところに脚フレームを差し込みます。

最初はシートが硬いので、下から上の順に取り付けると良いです。

(使用しているうちにシートは馴染んできます)

完成

スポンサーリンク

実際『BOC TC焚き火チェア』を使用してみて

チェアのシートは、それほど大きくはないですが、

座面の左右に穴が空いており、ある程度シート生地の伸縮性があるので、

身体にすごくフィットして座ることができます。

サイドのゆとりがあるので、肩の窮屈さは全くないです。

数日間使用していますが、長時間座っていても疲れることがなく、

個人的にすごく座り心地が良いです。

チェアの座り心地は人によって違いますが、

やはり高さや角度が変えれるので、自分の身体にあった体勢にすることができる点はすごく良いです。

BOCのTC焚き火チェアの価格は、税込8980円とキャンプチェアの中では高価に思われますが、

実際使用してみると、コスパがすごく良いチェアです。

焚き火に強いTC生地、高さ調節可能、軽量コンパクト」の高機能なチェアで、

さらにカッコ良く、座り心地が良いので、

「欠点がないのでは?」と思うくらいかなりおすすめできるチェアです。

スポンサーリンク

まとめ

どうでしょうか?

高さ調節可能&軽量コンパクト!BOC新製品の高機能なTC焚き火チェアについて紹介しました。

キャンプでチェアは、必ずと言っていいほど必要なキャンプギアで、

様々なブランドから発売されていてどれが自分に合うか座ってみないと分からないです。

しかしBOCのTC焚き火チェアは、高さ&角度を調節することができるので、

自分の好みに合った体勢で座ることができます。

特に「軽量コンパクト、高さ&角度調節可能なチェアが欲しい」という方ににすごくおすすめです。

他にも焚き火に強い、カッコいいなど良い点がたくさんある高機能なチェアです。

ぜひBOCのTC焚き火チェアを試してみてください。

自分なりのキャンプスタイルを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました