【BOC】キャンプで快適な睡眠!セルフインフレータブルマットがおすすめ!

BOC
スポンサーリンク

キャンプがしたい

どうもあきとです。

みなさんはBOC(ブルックリンアウトドアカンパニー)のセルフインフレータブルマットをご存じですか?

キャンプマットは、

銀マット、インフレータブルマット、ウレタンマット、エアーマットなどあり、

地面からの底冷え対策や寝心地を高めるために必要なキャンプギアです。

キャンプ場の地面は、芝生、砂利、小石など様々で、

マットによっては寝心地を損ねてしまう場合もあり、

キャンプ場でも快適な睡眠をしたい方は、キャンプマット選びがすごく重要です。

2WAYコットが人気のBOC(ブルックリンアウトドアカンパニー)のセルフインフレータブルマットは、

どんなキャンプスタイルにも合うシンプルでおしゃれなデザインで、

寝心地がすごく良いコット同様に寝心地がすごく良いです。

2WAYコットについて詳しくは→【ブルックリンアウトドアカンパニー】大人気コット!実際の寝心地は?

今回は『キャンプで快適な睡眠!BOCのセルフインフレータブルマットについて』紹介&レビューします。

  • キャンプで快適に睡眠したい!
  • BOCのインフレータブルマットって?
  • 実際どう?おすすめ?

このように思っている方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

キャンプのお役立ち情報を毎日発信しております。

あきとぶ』をぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

『BROOKLYN OUTDOOR COMPANY(ブルックリンアウトドアカンパニー)』とは

出典:BROOKLYN OUTDOOR COMPANY

2016年にニューヨークのブルックリンで設立されたアウトドアブランドです。

BROOKLYN OUTDOOR COMPANY(ブルックリンアウトドアカンパニー)のキャンプギアは、

シンプルでおしゃれなデザインかつ機能性も優れており、

キャンプだけでなく、自宅の庭やガレージなどどこでも、

キャンプギアを使用し、楽しむことができます。(以下BOCと訳す)

コットなど寝具ギアやチェア、クーラーバッグなど様々なキャンプギアを発売しています。

スポンサーリンク

『BOC セルフインフレータブルマット』とは

出典:楽天市場
  • 使用サイズ:約65×190×8cm
  • 収納サイズ:約65xΦ18cm
  • 重量:約2.6kg
  • 材質:75Dオックスフォードポリエステル(PVCコーティング)、ウレタン
  • カラー:ブラック、カーキ、グレー
  • 価格(税込):6980円

BOCから発売されているインフレータブルマットです。

大人気の2WAYコット同様に、

BOCらしいおしゃれなデザインでながら、寝心地にこだわったキャンプマットです。

自動膨張で簡単設営で、キャンプで快適な睡眠をすることができます。

楽天市場でBOCのコットを購入(予約)すると、インフレータブルマットが無料で貰えるキャンペーン実施中!

コット→【ブルックリンアウトドアカンパニー】大人気コット!実際の寝心地は?

※ブラック完売中

『BOC セルフインフレータブルマット』について詳しく紹介します。

シンプルなデザインでカッコいい

無駄なものは一切なく、どんなキャンプスタイルやキャンプサイトにも合う

シンプルでカッコいいデザインです。

さらにいい意味でキャンプ過ぎないので、

自宅でも問題なく使用することができます。

ワンポイントのBOCロゴが高級感が増し、さらにカッコいいです。

カーキは、ベージュのような明るさがありすごくおしゃれです。

他にブラック、グレーがあり、どれも落ち着いたカラーなので、

どんなキャンプサイトに合うカラー展開です。

出典:楽天市場

持ち運びが便利な収納袋が付属します。

キャンプで「おしゃれ、カッコいい」という見た目は、キャンプギア選びにすごく重要だと思います。

自動膨張で設営が簡単&早い

マットの中には、ウレタン素材のクッション材が入っており、

バルブ(空気孔)を開けると、空気が入り、自動膨張します。

収納状態からマットを広げ、バルブを開けるだけなので、設営がすごく簡単です。

数分経てば自動膨張が止まるので、

硬さが足りない場合は、空気を直接吹き込む必要があります。

実際、最初以外、吹き込む必要がないくらいしっかり膨張するので、

バルブを開け、放置し、バルブを閉めれるだけで十分です。

大体2分前後で設営(自動膨張)することができるので、設営がすごく早いです。

キャンプ初心者の方でも何の問題なく、簡単に素早く設営することができます。

マットの厚さは8cm

マットの最大の厚みはなんと8cmもあり、独自に肉抜き構造により、

しっかりとしたクッション性、硬さがあるので、

マットの上に手をついたり、立っても地面を感じることないです。

硬すぎず、柔らかすぎずしっかり反発し、分厚さが伝わるマットです。

寝心地については「実際使用してみて」をご覧ください。

肌触りが良いマット生地

75Dオックスフォードポリエステルを採用しており、

PVC加工が施されているので、防水性や耐久性に優れています。

表面は、ザラザラとしているので、

肌触りが良く、マットに寝た時に身体やシュラフが滑りにくいです。

さらに裏面は、滑り止めが付いているので、

テントやコットの上でも滑りにくいです。

複数連結可能

左右にボタンが付いているので、

ボタンで留めることができ、複数連結することができます。

カップルや家族で使用する際にズレにくく、大きなベッドのようにすることができます。

小さなお子さんやペットと一緒に寝るときにすごく良いです。

真鍮バルブを採用

多少なり直接空気を入れることを考え、

バルブ表面は、拭くことができますが、内部は綺麗に拭くことができないので、

抗菌作用の高い真鍮バブルを採用しています。

このような細かな気遣いがこだわりの高さが感じられます。

スポンサーリンク

実際『BOC セルフインフレータブルマット』を使用してみて

使用感や寝心地

先ほど紹介しましたが、

とにかく設営がすごく簡単で早いです。

「硬さが足りない場合は直接空気を吹き込む」ということですが、

BOCのインフレータブルマットは、バルブを開けるだけでしっかり膨張し、

空気を吹き込まなくても十分なマットの弾力があり、ちょうど良い硬さです。

撤収も簡単で、バルブを開け、巻いていくだけなので、

高さが低いテントでも問題なく、撤収収納することができます。

数日寝てみましたが、

寝苦しくて起きることも、腰が痛くなることもなく寝ることができ、

すごく寝心地が良いインフレータブルマットです。

エアーマットや柔らかいインフレータブルマットなどの身体が沈むマットが合わない方は、

ぜひBOCのインフレータブルマットを購入し、試して頂きたいです。

収納サイズ比較

BOCの2WAYコットと比較すると、インフレータブルマットの方が大きいです。

重量は約600gほどインフレータブルマットの方が軽く

見た目ほどの重量感はないです。

インフレータブルマット自体、そこまで軽量コンパクトではないので、

積載が余裕な車でキャンプ行く方におすすめです。

スポンサーリンク

おすすめ:BOCのコットと併用

楽天市場でBOCのコットを購入(予約)すると、インフレータブルマットが無料で貰えるキャンペーン実施中!

コット→【ブルックリンアウトドアカンパニー】大人気コット!実際の寝心地は?

BOCのセルフインフレータブルマットは、ほどよい硬さですごく寝心地が良いですが、

さらに寝心地を良くし、キャンプで快適に睡眠するためは、

BOC大人気の2WAYコット」と併用することをおすすめします。

BOCのコットについて詳しくは→【ブルックリンアウトドアカンパニー】大人気コット!実際の寝心地は?

コットと併用することで、単に寝心地が良くなるだけでなく、

どんなゴツゴツした地面でも快適に寝ることができ、

夏の寝苦しさが改善され、冬の底冷え対策(コットで地面から距離を離し、マットで断熱する)にもなります。

インフレータブルマット、コットどちらもすごくおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

どうでしょうか?

キャンプで最高の寝心地!BOCのインフレータブルマットについて紹介しました。

キャンプで快適な睡眠をとるためには、マットは必須アイテムで、

特にインフレータブルマットが寝心地が良いです。

BOCのインフレータブルマットは、

設営がとにかく簡単で、ちょうど良い硬さですごく寝心地が良いです。

税込6980円と比較的に安価に購入することができるので、

はじめてのキャンプマットにもすごくおすすめです。

自分なりのキャンプスタイルを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました