【ルーメナーM3】おしゃれなマルチタイプの小型LEDランタン!徹底レビュー!

キャンプギア
スポンサーリンク

キャンプがしたい

どうもあきとです。

みなさんは小型LEDランタン『ルーメナーM3をご存知ですか?

キャンプではオイルランタン、ガスランタン、LEDランタンなど様々なランタンがあります。

LEDランタンは充電式、電池式があり、

使い方が簡単で人気が高いです。

近年ゴールゼロ(ライトハウスマイクロ)を筆頭に、

コンパクトなのに明るい小型LEDランタンが大人気です。

【2022年最新】小型LEDランタンおすすめ13選!ゴールゼロだけじゃない!

LEDランタンで有名な韓国のブランド『ルーメナー』から、

新製品『ルーメナーM3』がMakuakeで先行発売されました。

おしゃれなデザインながら機能的なLEDランタンで、

付属品が充実しており、マルチに使える小型LEDランタンです。

Makuakeで2600人以上のサポーターが応援購入しており、

注目が集まっているLEDランタンです。

今回は『マルチタイプの小型LEDランタン ルーメナーM3について』紹介&レビューします。

  • ルーメナーM3って?
  • 実際どう?おすすめ?
  • ゴールゼロ超え?

このように思っている方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

キャンプのお役立ち情報を毎日発信しております。

あきとぶ』をぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

新製品『ルーメナーM3』とは

出典:makuake
  • サイズ:約Φ34×102mm
  • 重量:約95g
  • 明るさ:15〜300lm
  • バッテリー:LG化学製 リチウムイオンバッテリー
  • バッテリー容量:3250mAh
  • 色温度:3000K(ランタンモード)、4000K(フラッシュモード)
  • 照射時間:7〜200時間
  • 充電時間:約3.5時間
  • 充電:USB Type-C
  • 防水・防塵規格:IP67
  • 価格(税込):13200円

ルーメナーのマルチタイプの3way仕様の小型LEDランタンです。

近年人気の高い小型LEDランタンですが、

『ルーメナーM3』はデザイン性、機能性、携帯性など優れており、

「ただコンパクトなだけでは無い!」

Multiple(マルチプル)な3wayタイプの小型LEDランタンです。

『ルーメナーM3』について詳しく紹介します。

スタイリッシュでおしゃれなデザイン

先進的なスタイリッシュなデザインながら、

マットなベージュカラーでおしゃれさがあります。

さらにランタン部分のストライプデザイン

『LUMENA』のロゴなどがおしゃれさを高めています。

ライトを付けずにインテリアとしてもすごくおしゃれなランタンです。

軽量コンパクトなのに明るい

重量は約95gと軽量で、

手のひらサイズとコンパクトながら、

明るさは最大300lmとメインランタンとして十分な明るさです。

後ほど詳しく紹介しますが、

バッテリー容量は3250mAhで、

最大200時間も点灯することができます。

軽量コンパクトなのに明るく、

さらに長時間使用することができ、機能性に優れています。

ボタン1つで操作が簡単

電源ボタンが見やすい真ん中にあり、

操作が簡単で使いやすいです。

点灯モードについて後ほど詳しく紹介しますが、

ボタンを1回押すとLEDライト点灯し、

点灯状態で長押しすると明るさを調節することができます。

電源ボタンに充電残量が確認できるインジケーターがあります。

充電99%以下:白色点灯

充電20%以下:赤色点灯

3つの点灯モードがあり、様々な使い方ができる

フラッシュライトモード
ランタンモード
同時点灯モード

先ほど紹介したように電源ボタンを押すとLEDライトが点灯します。

ライトモード 電源ボタン 明るさ(最大) 色温度 点灯時間
フラッシュライトモード 1回押す 150lm 4000K 13〜200時間
ランタンモード 2回押す 200lm 3000K 9〜150時間
同時点灯モード 3回押す 300lm 7〜80時間

上記のように3つの点灯モードがあり、

点滅モード(5秒長押し)があります。

懐中電灯、吊り下げランタン、テーブルランタン、メインランタンなど

様々な使い方ができます。

さらに後ほど紹介する付属品を使用すれば、

使い方の幅やおしゃれさが増します。

付属品がすごく豊富

ルーメナーM3はランタンシェード、三脚台、ウォーマー、ポーチ、Sビナー、充電ケーブルが標準装備します。

付属品がすごく充実しているので、

後からカスタムパーツを買い足す必要が無いです。

付属品について詳しく紹介します。

ランタンシェード

迷彩のファブリックシェードと、

ブラウンのシェードの2枚付属します。

迷彩のファブリックシェードの裏面には、

鏡のように光が反射し、

下側に光を向けることができます。

どちらのランタンシェードも上下付けることができるので、

置いたり、吊り下げたりして使用することができます。

少し眩しい場合は、

写真のようにシェードを下げることができます。

使い方によって全く違う雰囲気ですごく良いです。

三脚台

シンプルな3本脚の三脚台が付属します。

ルーメナーM3の本体に三脚用のネジ穴があるので、

付けることができ、使用することができます。

一気におしゃれ感が増し、

テーブルランタンとしてすごく最適です。

本体、三脚台どちらも通常の三脚ネジなので、

それぞれ違うものでも使用することができます。

ウォーマー

アーガイル(菱形模様)タイプの本革のウォーマーが付属します。

本革で質感が良く、

ルーメナーのロゴが入っておりおしゃれなウォーマーです。

ウォーマーを付けると直接LEDライトが見えないので、

眩しくなく、間からの光がすごく綺麗です。

三脚台+ウォーマーの組み合わせはすごくおすすめです。

ポーチ

ルーメナーM3本体、付属品が全て収納できるポーチが付属します。

(サイズ:約8×11×4cm)

内側にクッションの仕切りがあり、

片方に本体、片方に三脚台、ウォーマー、Sビナー、充電端子を収納することができ、

表面にシェードを掛けることもできます。

裏側にマジックテープが付いているので、

収納ポーチをギアケース、テーブル、チェアなどに掛けることができます。

専用なだけ収まりがすごく良く、

汎用性の高い便利な収納ポーチです。

Sビナー

ルーメナーのロゴ入りのSビナーが付属します。

ルーメナーM3本体の底面に付いているループに掛けて、

ランタンスタンドやテントのランタンループなど

様々なところに吊るすことができます。

さらにバッグパックやギアバッグに掛けて持ち運ぶこともできます。

充電ケーブル

USB Type-Cの充電ケーブルが付属します。

電源ボタンの反対側に充電端子があります。

近年、USB Type-Cに対応しているものが多く、

様々な電子製品に使用することができます。

インジケーターの充電表示

  • 満充電:白色点灯
  • 充電99%以下:白色点滅
  • 充電20%以下:赤色点滅
スポンサーリンク

ゴールゼロハウスマイクロフラッシュと比較

商品名 ルーメナーM3 ゴールゼロ ライトハウスマイクロフラッシュ
サイズ 約Φ34×102mm 約Φ38×93mm
重量 約95g 約68g
明るさ 15〜300lm 10〜150lm
バッテリー LG化学製 リチウムイオン電池 リチウムイオン電池
バッテリー容量 3250mAh 2600mAh
色温度 3000〜4000K 3000〜3800K
照射時間 7〜200時間 7~170時間
充電時間 約3.5時間 約3.5時間
充電 USB Type-C USB Type-A
防水・防塵規格 IP67 IPX6
価格(税込) 13200円 4840円

サイズ、重量

ルーメナーM3の方が1cmほど高さがありますが、

サイズはほどんど違いはありません。

重量は、ルーメナーの方が30gほど重たく、

ゴールゼロの方が軽量です。

どちらも手のひらに収まるコンパクトサイズで、

持ってみても重さをあまり感じないので、

軽量コンパクトなLEDランタンです。

明るさ

最大時の明るさは、

ゴールゼロが150lm、ルーメナーM3が300lmと

ルーメナーM3の方が倍明るいです。

さらにバッテリー容量は、ルーメナーM3の方が大きいので、

最大の明るさでも約7時間連続点灯と、

最大連続点灯時間は、ゴールゼロと変わらないです。

ルーメナーM3が150lmの明るさの時は、

13時間連続点灯することができます。

ルーメナーM3の方が明るく長く使用することができます。

防水・防塵規格

防水・防塵規格とは、

国際電気標準会議のより定められた防水・防塵性能を表す数値です。

IPの後の数値が大きいほど性能が高いです。

ルーメナーM3の場合

『IP67』は、はじめの『6』が防塵等級を表し、

一番高い防塵性能で「完全な防塵構造」です。

次の『7』が防水等級を表し、

「水面下(15㎝〜1m)で30分間でも水が浸水しない」と定まれています。

ゴールゼロの場合

『IPX6』は、防塵等級が『X』なので、

省略されており防塵性能は表記されておらず、

防水等級は『6』なので、

「いかなる方向から水を掛けても有害な影響を受けない」と定まれています。

ルーメナーM3の方が防水・防塵性能が良いことが分かります。

付属品

上記で詳しく紹介しましたが、

ルーメナーM3はランタンシェード、三脚台、ウォーマー、ポーチ、Sビナー、充電ケーブルが標準装備するので、

付属品がすごく豊富です。

ルーメナーM3を購入すれば、すぐに様々な使い方ができます。

一方ゴールゼロはランタン本体のみで、付属品は全く無いです。

(充電はUSB Type-Aで底面に折り畳まれている)

近年ではゴールゼロ用のランタンシェードやグローブなどが、

様々なガレージブランドから販売されており、

自分なりにカスタムを楽しむ方が増えています。

価格

一見価格だけを比較すると、

ルーメナーM3の方が高いと思う方もいますが、

付属品が標準装備されているので、

ランタン本体自体そこまで高いというわけでは無いです。

ゴールゼロにルーメナーM3と同様の付属品を追加購入する場合

(最安価格)

  • ゴールゼロ本体:4840円
  • ランタンシェード(2つ):約3000円
  • 三脚台(+三脚ネジキャップ):約3500円
  • グローブ:約1500円
  • ポーチ:約1000円

Amazonで最安で調べてみても約13840円かかります。

カスタムパーツの種類が豊富で、自分の好きなようにカスタムできますが、

その代わりゴールゼロの方が高くなってしまうこともあります。

一概にルーメナーM3が高いということでは無さそうです。

【2022年最新】小型LEDランタンおすすめ13選!ゴールゼロだけじゃない!

スポンサーリンク

まとめ

どうでしょうか?

マルチタイプの小型LEDランタン ルーメナーM3について紹介しました。

デザイン性、機能性、携帯性に優れており、

付属品がすごく豊富でコスパが良い小型LEDランタンです。

個人的にはゴールゼロ超えの小型LEDランタンだと思います。

一般販売が開始されており、

手に入れやすくなっているので、

欲しい方はぜひ購入してみてください。

自分なりのキャンプスタイルを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました