【スノーピークアルミクッカー】上手に炊飯できるおすすめクッカー!徹底レビュー!

キャンプ用品
スポンサーリンク

キャンプがしたい

どうもあきとです。

みなさんはスノーピークのアルミクッカーをご存知ですか?

クッカーはキャンプや登山など

野外で料理する時にすごく便利な調理アイテムです。

形はメーカーによって様々ですが、

基本的にスタッキングすることができ、

軽量コンパクトな鍋のような調理アイテムです。

煮込み料理、焼き料理、蒸し料理など様々な使い方ができ、

特に上手に炊飯することができます。

今回は『上手に炊飯できるスノーピークの大人気アルミクッカーについて』紹介&徹底レビューします。

  • そもそもクッカーって?
  • スノーピークのアルミクッカーって?
  • 美味しいご飯を食べたい

このように思っている方はぜひ参考にしていただければと思います。

キャンプのお役立ち情報を毎日発信しております。

あきとぶ』をぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

クッカーとは

出典:Amazon

キャンプや登山などで調理するための野外用調理器具です。

コンパクトにスタッキングすることができ、

持ち運びにすごく優れています。

手軽にカセットコンロ、バーナー、焚き火で使うことができます。

材質は様々でアルミ、チタン、ステンレスなどがあり、

価格、料理のしやすさを考えればアルミ製のクッカーが一番おすすめです。

スポンサーリンク

『スノーピーク アルミパーソナルクッカーセット』とは

  • セット内容:クッカー(L、S)、フタ(L、S)、メッシュケース
  • サイズ:クッカーL/φ148×75mm、 クッカーS/φ128×69mm、 フタL/φ157×33mm、 フタS/φ137×30mm
  • 収納サイズ:φ155×100mm
  • 重量:クッカーLセット263g、クッカーSセット209g
  • 容量:クッカーL1000ml、 クッカーS780ml、 フタL500ml、 フタS350ml
  • 材質:アルミ、ステンレス
  • 価格(税込):4180円

日本の大人気アウトドアブランドのスノーピークから発売されているアルミ製のクッカーセットです。

大小のクッカーセットになっており、

綺麗にスタッキングすることができます。

軽量コンパクトなので持ち運びしやすい

本体の持ち手、蓋の持ち手が綺麗にたたむことができ、

スタッキングすることができるので、

クッカーセットを1つにまとめることができます。

クッカーSの中にシングルバーナーやOD缶などを収納することができます。

また作るご飯が決まっていれば、

クッカーの中に野菜やインスタント食品などを入れて持ち運ぶこともできます。

チタンほど軽くはないですが、持ち運びに全く苦になりません。

メッシュケースにゆとりがあるので、

100均のステンレスのお皿を一緒に入れることができます。

様々な使い方ができる

鍋のような形状から鍋やカレー

ラーメン、おでん、スープなど作るときに便利です。

おすすめの使い方はやはり炊飯です。

計量メモリが付いており、熱伝導率が良いので、

上手に美味しくお米を炊くことができます。

蓋部分をフライパンのようにして使ったり、

お皿として食器のように使ったりすることができます。

アルミ製なので熱伝導率が良い

アルミは熱伝導率がすごく良いので、

熱が伝わりやすいです。

お湯を沸かしたり、炊飯などにすごく良いです。

一方熱が伝わり過ぎてしまうので、

長時間煮たり、焼いたりすることには向いておらず、

すぐ焦げてしまうことがよくあります。

煮込料理や肉を焼く時は、

蓄熱性の高い鉄製のダッチオーブンや鉄フライパンがおすすめです。

目玉焼きやベーコンなどサッと使う時は、

極弱火で使用すれば焦げにくく使うことができます。

シンプルなデザインで使っていると味が出る

無駄なものは一切なく、

洗礼されたシンプルなデザインです。

マットなシルバーでスノーピークのロゴがカッコいいです。

長く使って行くうちに汚れや煤が付き、

味が出てさらにカッコよくなります。

自分だけの見た目になっていき愛着が湧きます。

焚き火調理ができる

本体はアルミ製、持ち手はステンレス製で、

直火に弱い樹脂の部分が全くないので、

焚き火に直接入れて料理することができます。

焚き火料理はキャンプの醍醐味で、

焚き火でお湯を沸かすだけでも楽しいです。

クッカーが煤だらけになってしまいますが、

先ほども言ったようにその煤が良い味になります。

コスパが良い

スノーピークは、価格が高いギアが多いですが、

意外にもマグやクッカーなどの小物の価格はそれほど高く無く、

コスパが良いギアが多いです。

アルミパーソナルクッカーセット』もその一つで税込4180円です。

国内生産、スノーピークの確かな品質、永年補償などを考慮すれば、

コスパが良く、長く使える一生物のクッカーです。

迷ったらまず買って頂きたいおすすめクッカーです。

スポンサーリンク

スノーピークのクッカーシリーズ

チタンパーソナルクッカーセット

チタンパーソナルクッカーセット [重量330g]
出典:snow peak
  • セット内容:クッカー(L、S)、フタ(L、S)、メッシュケース
  • サイズ:クッカーL/φ150×72mm、クッカーS/φ128×69mm、フタL/φ155×32mm、フタS/φ134×30mm
  • 収納サイズ:φ155×100mm
  • 重量:約330g
  • 容量:1,000ml(クッカーL)、780ml(クッカーS)、500ml(フタL)、350ml(フタS)
  • 材質:チタン
  • 価格(税込):8690円

強度があり、錆びにくいチタン製のクッカーセットです。

アルミより軽量なので、

できるだけ持ち物を軽くしたい方におすすめです。

トレック 900

トレック 900 [重量265g]
出典:snow peak
  • セット内容:本体、メッシュケース
  • サイズ:ポット/φ120×107mm、フタ/φ127×39mm
  • 収納サイズ:φ130×140mm
  • 重量:約265g
  • 容量:900ml(ポット)、250ml(フタ)
  • 材質:アルミ、ステンレス
  • 価格(税込):2970円

高さがある900mlのクッカーです。

パスタやラーメンなどの麺類の調理に向いています。

焚き火との相性も抜群です。

トレック 1400

トレック 1400 [重量305g]
出典:snow peak
  • セット内容:本体、メッシュケース
  • サイズ:ポット/φ136×114mm、フタ/φ145×39mm
  • 収納サイズ:φ150×150mm
  • 重量:約305g
  • 容量:ポット/880ml、カップ/540ml
  • 材質:アルミ、ステンレス
  • 価格(税込):3300円

高さがある1400mlのクッカーです。

パスタやラーメンなどの麺類の調理に向いています。

焚き火との相性も抜群です。

チタントレック 900

チタントレック 900 [重量175g]
出典:snow peak
  • セット内容:本体、メッシュケース
  • サイズ:ポット/φ120×107mm、フタ/φ128×39mm
  • 収納サイズ:φ130×140mm
  • 重量:約175g
  • 容量:900ml(ポット)、250ml(フタ)
  • 材質:チタン
  • 価格(税込):4950円

強度があり、錆びにくいチタン製の高さがある900mlのクッカーです。

アルミより軽量なので、

できるだけ持ち物を軽くしたい方におすすめです。

チタントレック 1400

出典:snow peak
  • セット内容:本体、メッシュケース
  • サイズ:ポット/ φ140×114mm、フタ/φ145×39mm
  • 収納サイズ:φ145×145mm
  • 重量:約210g
  • 容量:1,400ml(ポット)、500ml(フタ)
  • 材質:チタン
  • 価格(税込):5390円

強度があり、錆びにくいチタン製の高さがある1400mlのクッカーです。

アルミより軽量なので、

できるだけ持ち物を軽くしたい方におすすめです。

ソロセットクッカー

ソロセットチタン
出典:snow peak
  • セット内容:ポット、カップ、フタ、メッシュケース
  • サイズ:ポット/φ109×125mm、カップ/φ110×71mm、フタ/φ104×27mm
  • 収納サイズ:φ110×133mm
  • 重量:約181g
  • 容量:ポット/880ml、カップ/540ml
  • 材質:チタン、シリコーン
  • 価格(税込):7920円

強度があり、錆びにくいチタン製のソロクッカーです。

アルミより軽量なので、

できるだけ持ち物を軽くしたい方におすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

どうでしょうか?

上手に炊飯できるスノーピークの大人気アルミクッカーについて紹介しました。

クッカーは様々な料理で使用することができます。

僕も1番初めに買ったキャンプ用調理器具はこのクッカーです。

キャンプに必ず持って行き、必ず使用します。

それくらい重宝しています。

またクッカーをどうれにしようか迷っている方は、

クッカーの容量や材質で選んでみてください。

自分なりのキャンプスタイルを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました