【ザ・パンチ】【ザ・ディフェンダー】オレンジから虫除けアイテムが登場!

キャンプ用品
スポンサーリンク

キャンプがしたい

どうもあきとです。

みなさんは虫除けアイテム『ザ・パンチ』と『ザ・ディフェンダー』をご存知ですか?

夏に近づくにつれてすごく暑くなり、

同時に蚊、アブ、ハエなどの虫が増え、キャンプ場は虫がすごく多いです。

虫除け対策無しでは、キャンプを存分に楽しむことはできません。

キャンプの虫除けアイテムと言えば、

蚊取り線香、虫除けスプレー、虫除けランタン、おにやんま君など様々あります。

『ザ・パンチ』は蚊取り線香『ザ・ディフェンダー』はヤブ蚊・マダニ ガードスプレーで、

和歌山に拠点を置くアウトドアショップ「Orange(オレンジ)」と、

老舗の蚊取り線香メーカー「ライオンケミカル」のコラボ虫除けアイテムです。

アウトドアショップ「Orange(オレンジ)」は、

国内外のあらゆるアウトドア用品を取り扱っており、

あのアウトドアスパイス「ほりにし」を開発した有名なアウトドアショップです。

今回は『オレンジから発売されたザ・パンチ、ザ・ディフェンダーについて』紹介します。

  • ザ・パンチ、ザ・ディフェンダーって?
  • キャンプの虫除け対策を知りたい
  • 実際どうなの?おすすめ?

このように思っている方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

キャンプのお役立ち情報を毎日発信しております。

あきとぶ』をぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

蚊取り線香『ザ・パンチ』とは

出典:Orange
  • サイズ:約φ100×6mm
  • 表面積:約8×6=48mm2
  • 成分:メトフリトリン(0.03%)
  • 適用害虫:蚊
  • 価格(税込):990円

Orange(オレンジ)とライオンケミカルのダブルネームの蚊取り線香です。

通称オレンジ蚊取り線香と呼ばれ、

その名の通りオレンジ色をしています。

一般的な蚊取り線香の約2倍の太さで、

殺虫成分がより空気中に拡散しやすく、

最大で約5時間の効果が持続します。

スポンサーリンク

ヤブ蚊・マダニ ガードスプレー『ザ・ディフェンダー』とは

出典:Orange
  • サイズ:約9.5×4.5×21.5cm
  • 容量:300ml
  • 成分:メトフルトリン0.12g/本
  • 価格(税込):990円

Orange(オレンジ)とライオンケミカルのダブルネームの虫除けスプレーです。

自分の周りやテント周りなどの草むらや地面にスプレーするだけで、

空間ガードされ、ヤブ蚊を寄せ付けません。

植物にも安全なウォーターベースなので、

植物が枯れることはないです。

最大で約8時間の効果が持続します。

スポンサーリンク

おすすめポイント

強力な殺虫成分:メトフルトリン

一般的な蚊取り線香で良く使用される殺虫剤は、

「アレスリン」と呼ばれるピレスロイド系の殺虫成分です。

『ピレスロイド』は、除虫菊(シロバナムシヨケギク)に含まれる殺虫成分のピレストリンに似て作られた化合物です。

速効性、忌避効果、追い出し効果、安全性が高いなどの優れた効果を有しています。

長きにわたる研究で様々な特性をもったピレスロイドが開発され、

アレスリンやメトフルトリンもピレスロイドの一種です。

『ザ・パンチ』『ザ・ディフェンダー』に使用されているピレロイド系殺虫成分「メトフルトリン」は、

住友化学が行った実験によると、

アカイエカ(蚊)に対してアレスリンの約25倍、

ヒトスジシマカ(ヤブ蚊)に対してアレスリンの50倍と

アレスリンよりも殺虫効果が強いことがわかります。

「防除用医薬部外品」に認定されている

一般的な蚊取り線香は、「防除用医薬部外品」と明記されており、

国の承認を得て蚊取り線香として販売しています。

一方キャンプで近年話題の防虫線香『パワー森林香』は、

国の承認を受けていないので、蚊取り線香とは認められておらず

蚊取り線香と記載することができません。

『ザ・パンチ』は、国内でも数少ない「屋外用蚊取り線香」として、

「防除用医薬部外品」として国に認められています。(『ザ・ディフェンダー』も)

国が認めた殺虫効果があり、

安全性が高い蚊取り線香なのです。

どちらも人体に影響はほとんどない

「これだけ強力な効力を持つメトフルトリンは、人体にも影響を及ぼすのではないか?」

ピレスロイド系殺虫剤は、人やペットなどにはほとんど影響を及ぼしません

選択毒性という特性により特定の生物(蚊などの虫)にしか効果が現れないのです。

人間は昆虫に比べて神経系が複雑なので、

吸い込んでも、中枢神経に到達する前に分解され、外へ排泄されます。

『ザ・パンチ』『ザ・ディフェンダー』の殺虫成分「メトフルトリン」は、

人体に影響はほとんどないですが、

過剰に吸い込んだり、誤飲したりしないようほうが良いです。

特に直接草むらや地面にスプレーする『ザ・ディフェンダー』は、

「環境に悪いかも」「枯れてしまうかも」と思いますが、

植物に影響はなく、枯れることはないです。

ウォーターベースなので、安全に使用することができます。

蚊取り線香ホルダーがおすすめ

蚊取り線香を使用する際は、蚊取り線香がすごくおすすめです。

ズボンやランタンスタンドなどに吊り下げることができ、

効率良く殺虫成分を拡散することができます。

蚊取り線香を剥き出しで置いているより、覆ってあげることで、

お子さんやペットが誤って触れても火傷しにくく安全です。

最近ではおしゃれで映える蚊取り線香ホルダーがたくさん販売されています。

【夏キャンプ虫除けアイテム】おしゃれな蚊取り線香ホルダーおすすめ16選!

置いてあるだけでもおしゃれな蚊取り線香ホルダーで、

おしゃれに虫除け対策してみてください。

またセリアの『蓋付きボール深型』がザ・パンチを入れるのに

ピッタリなサイズ感ですごくおすすめです。

見た目はただのボールなので、

スプレーで塗装するとキャンプ感がでておしゃれになります。

スポンサーリンク

まとめ

どうでしょうか?

オレンジから発売されたザ・パンチ、ザ・ディフェンダーについて紹介しました。

オレンジとライオンケミカルのダブルネームで開発された蚊取り線香と虫除けスプレーは、

キャンプなどアウトドアに特化されており、

夏の虫除け対策に必須アイテムになりそうです。

両方組み合わせることでさらに効果があり、

夏キャンプでも虫を気にせず快適にキャンプを楽しむことができます。

ぜひ参考に購入してみてください。

自分なりのキャンプスタイルを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました