【EAT-BOX】IGT規格対応!多機能すぎるボックス型ポータブルテーブルがすごい!

キッチン
スポンサーリンク

キャンプがしたい

どうもあきとです。

みなさんはボックス型ポータブルデーブル『EAT-BOX』をご存知ですか?

EAT-BOX』は、Campvene(キャンプベニー)から新発売された、

収納ボックスと拡張テーブルが一緒になったボックス型のポータブルテーブルです。

大容量のボックスは、キャリーケースのようにキャスターや取手が付いているので、

様々なキャンプギアを収納しても、持ち運びが容易です。

テーブル天板をボックスの上に収納することができ、

テーブルを簡単に設営&拡張することができます。

拡張テーブルは、使用する人数に合わせて、

テーブル天板の数やレイアウトを自由自在を変えられ、キャンプを楽しむことができます。

さらにIGT規格に対応しており、

テーブルにスノーピークのフラットバーナーを取り付けることができます。

『EAT-BOX』は、2023年4月よりクラウドファンディングで先行販売されており、

現在(2023年4月24日)、なんと支援人数200人以上、支援総額700万円以上と、

たくさんのサポーターが集まっています。

追記:なんと支援総額1000万円超えたので、支援者全員に豪華な特典が貰えます!

今回は『IGT規格対応!多機能すぎるボックス型ポータブルテーブル EAT-BOXについて』徹底紹介します。

  • ボックス型ポータブルデーブル『EAT-BOX』って?
  • IGT規格対応テーブルが欲しい!
  • 実際どう?おすすめ?

このように思っている方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

キャンプブログ『あきとぶ』では、キャンプのお役立ち情報を発信しております。

あきとぶ』をぜひチェックしてみてください!(Instagramはこちら

※Campvene 様よりご提供を受けております。

スポンサーリンク

Campvene『EAT-BOX』とは

出典:Campvene
  • モデルタイプ:グリル&フラットバーナーセット
  • 本体サイズ:約47×45×53cm
  • 収納内サイズ:約44×44×34cm
  • テーブル天板サイズ:約45×45cm
  • 総重量:約19kg
  • テーブル重量:約1.75kg
  • テーブル耐荷重:約15kg
  • 容量:60L
  • 天板材質:Hard Material-SMC
  • カラー:ブラック、グレー
  • セット内容:本体、天板×4、ランタンポール、専用折りたたみグリル、フラットバーナー
  • 価格(税込):19800〜49500円(特別価格)

Campvene(キャンプベニー)から発売されているポータブルテーブルです。

収納ボックスと拡張テーブルが一体化しており、

キャスターや取手が付いているため、持ち運びが簡単です。

テーブル天板をボックスに収納し、簡単に設営&拡張が可能で、

人数やレイアウトに合わせて調整できます。

さらに、スノーピークのフラットバーナーを取り付けられるIGT規格に対応しています。

『EAT-BOX』は、全く新しいIGT規格対応のボックス型のポータブルテーブルです。

追記:なんと支援総額1000万円超えたので、支援者全員に豪華な特典が貰えます!

Campvene『EAT-BOX』について詳しく紹介します。

収納ボックスでもあり、テーブルでもある

収納状態では一見、普通のキャリーボックスにしか見えないですが、

ボックス上部に、テーブル天板&脚ポールが収納されており、

実際に展開してみると、すごく拡張性のあるテーブルとしてキャンプで使用することができます。

『EAT-BOX』は、収納ボックスとして様々なキャンプギアを収納し、

テーブルとしてソロから大人数まで楽しめる「収納ボックス&テーブル」が一緒になった汎用性の高いキャンプギアです。

容量は約65Lと大容量

収納ボックスの内寸は約44×44×34cm、容量は約65Lと大容量です。

2Lのペットボトルを縦に入れることができ、

テーブルウェア&キッチンなどの小物から、

焚き火台、バーナー、チェア、クーラーバッグ、なんとタープやペグセットなど、

ソロ、デュオくらいのキャンプ用品ならほとんど収納することができます。

タープポールなどの長尺の物は、収納することができないですが、

別に上に乗せて持ち運びことは可能です。

また、テーブル天板は、ボックスの上部に乗せて固定するので、

使用する枚数を増やしても、収納容量を圧迫することはないです。

テーブル天板の材質は「Hard Material-SMC」を採用

テーブル天板に採用されている「Hard Material-SMC」のSMCとは、

Sheet Molding Compoundの略で、一般的にはガラス繊維強化プラスチック(GRP)として知られる強化プラスチックの一種です。

アルミニウムよりも軽量でありながら、鉄よりも強度があり

軽量で持ち運びやすいキャンプに最適な材質です。

さらに耐熱性、防水性に優れており、

腐食や劣化に強く、長期間使用しても劣化しにくく、長く使用することができます。

IGT規格に対応し、IGTと互換性がある

IGT規格は、スノーピークが開発した「Iron Grill Table」の略で、

テーブルにコンロやバーナーなどを取り付けることができるキャンプギアの規格です。

接合部分に互換性があり、異なる製品同士でも簡単に接続できるように作られています。

『EAT-BOX』の拡張テーブルがIGT規格に対応しており、IGTと互換性があるので、

フラットバーナーや専用の折りたたみグリルなどを綺麗に取り付けることができます。

取り付けは、テーブルの中心部を取り外し、

穴が空いたところにフラットバーナーをはめ込むだけと、すごく簡単です。

(2枚の天板のみIGT規格対応しております)

折りたたみグリルは、表にすれば勝手に組み立つ構造で組み立てがすごく簡単です。

ファミリーやグループにもちょうど良いサイズ感です。

フラットバーナーや専用の折りたたみグリルのセット販売などもあります。

Campvene『EAT-BOX』ラインナップを参考にしてみてください。

キャスター&取手付きで持ち運びが楽

総重量は約19kgと決して軽量とは言えませんが、

ボックスにキャスターと取手が付いているので、

車乗り入れ不可のキャンプサイトでも持ち運びが楽です。

キャスターは、取手側のみに付いているので、

テーブル展開時、勝手に動いてしまうことがなく、傾けることで移動することができます。

キャスターと取手があるかないで、持ち運びのしやすさが格段に違います。

設営がすごく簡単

後ほど設営方法について紹介しますが、

「ジョイントパーツを取り付け、テーブル天板を繋げ、脚ポールを立てる」と設営がすごく簡単です。

あまり見たことがない設営方法のテーブルなので、

はじめは少し戸惑うかもしれませんが、

2回目から簡単に素早く設営することができます。

テーブル天板を自由自在に配置可能

テーブル天板の拡張方法に決まりはないので、

テーブル天板を自由自在に配置することができ、

使用する人数や様々なシチュエーションによって、レイアウトを楽しむことができます。

例えば、

ソロで最低限

大人数で楽しむ

ソロで贅沢、システムキッチン

自由自在に天板を接続することができるので、設営していてすごく楽しいテーブルです。

さらにオプションテーブルを購入すれば、

10以上でも楽しむことができる拡張性優れているテーブルです。

料理で便利なシンク&カッティングボード付き

ボックスのサイドにシンクとカッティングボードが付いています。

どちらも組み立ては簡単で、

マグネットで固定されており、広げて、付属の脚ポールを取り付けます。

(シンクは脚ポール1本、カッティングボードは脚ポール2本)

シンクは、シリコン製の折りたたみ式で、

水を入れ、野菜を洗ったり、使い終わった食器を入れたりすることができます。

取り外し可能なので、そのまま水場に持って行って、シンクごと洗うことができます。

カッティングボードは、ザラザラとエンボス加工が施されており、滑りにくくなっております。

小さなお子さんの簡易テーブルとしても使用できます。

スポンサーリンク

Campvene『EAT-BOX』の組み立て方法

テーブル天板を固定しているロックを外す

ダイヤル型ロックを時計回りに回すと、ロープが巻かれて固定することができます。

ロープを緩める(外す)方法は、ダイヤルを摘んで引きます

テーブル使用時は、ロープに引っ掛からないように、

ダイヤルを押し込み、ロープを巻き取っておきます。

ボックスにテーブル天板を取り付ける

テーブル天板は「ボックス用天板、IGT規格対応天板、スタンダード天板」の3種類あります。

ボックスの上部に積み重ねれてあるテーブル天板を一度全て下ろして、

ボックス用天板をボックス上部に置きます。

正面の「Campvene」のロゴ側に、テーブル天板を引っ掛けることができる爪があるので、

IGT規格対応天板を引っ掛け、裏面の脚ポール2本を立ち上げます。

ソロキャンプで使用する場合は、これだけでも十分な広さのテーブルです。

ジョイントパーツを取り付け、テーブル天板を拡張する

写真のような樹脂製のジョイントパーツが付属します。

1つのテーブル天板を拡張するために、ジョイントパーツを2つ使用します。

取り付け方は、接続したい方向のテーブル天板に、

下の爪を引っ掛け、少し上に上げて、固定します。(同じように2つ取り付けます)

拡張したいテーブル天板の脚ポールの方向は確認し、

テーブル天板を傾けて、先にジョイントパーツの下の爪に引っ掛け、少し上に上げて、固定します。

テーブル天板の裏面の脚ポール2本を立ち上げます。

同様の方法で、拡張していきます。

シンク&カッティングボードを組み立てる

シンク&カッティング用の脚ポールが付属するので、

上に持ち上げて、裏面に脚ポールを取り付けます。

(シンクは脚ポール1本、カッティングボードは脚ポール2本)

ランタンポールを取り付ける

無段階に長さ調節が可能なランタンポールが付属します。

全てのテーブル天板にネジ穴が1つずつあるので、回して固定します。

適当な長さまで伸ばして、回して固定します。

完成

追記:なんと支援総額1000万円超えたので、支援者全員に豪華な特典が貰えます!

スポンサーリンク

Campvene『EAT-BOX』ラインナップ

EAT-BOXは、スタンダードタイプの他に、

専用の折りたたみ炭焼きグリルのセットや、

専用の折りたたみ炭焼きグリルとスノーピークのフラットバーナーのセットなど、

ラインナップが展開されています。

基本的な構造やデザインなどは同じで、セット内容が異なります。

また追加テーブル天板のオプションもあります。

追記:なんと支援総額1000万円超えたので、支援者全員に豪華な特典が貰えます!

スタンダード(天板3枚)

出典:Campvene

  • モデルタイプ:スタンダード
  • セット内容:本体、天板×3、ランタンポール
  • 価格(税込):19800〜25100円(特別価格)

スタンダードタイプは、グリルやフラットバーナーが付属しないので、

一番リーズナブルに『EAT-BOX』を楽しむことができます。

IGTを使用しない方、グリルやフラットバーナーをすでに持っている方などにおすすめです。

追記:なんと支援総額1000万円超えたので、支援者全員に豪華な特典が貰えます!

グリルセット(天板4枚)

出典:Campvene
  • モデルタイプ:グリルセット
  • セット内容:本体、天板×4、ランタンポール、専用折りたたみグリル
  • 価格(税込):29800〜38000円(特別価格)

グリルセットは、IGT規格対応の専用折りたたみグリルが1つ付属し、

さらにテーブル天板が1枚多く、合計4枚も付属するセットです。

折りたたみグリルの組み立ては、表にするだけとすごく簡単です。

より大人数で楽しみたい方、フラットバーナーをすでに持っている方、グリルで炭焼きを楽しみたい方などにおすすめです。

追記:なんと支援総額1000万円超えたので、支援者全員に豪華な特典が貰えます!

グリル&フラットバーナーセット(天板4枚)

出典:Campvene
  • モデルタイプ:グリル&フラットバーナーセット
  • セット内容:本体、天板×4、ランタンポール、専用折りたたみグリル、フラットバーナー
  • 価格(税込):49500円(特別価格)

グリル&フラットバーナーセットは、

IGT規格対応の専用折りたたみグリルが1つと、スノーピークのフラットバーナーが1つ付属し、

さらにテーブル天板が1枚多く、合計4枚も付属するセットです。

(別でグリルやフラットバーナーを購入する必要がないセット)

より大人数で楽しみたい方、フルセットでキャンプを楽しみたい方などにおすすめです。

追記:なんと支援総額1000万円超えたので、支援者全員に豪華な特典が貰えます!

オプションテーブル(ジョイント付き)

  • モデルタイプ:オプションテーブル
  • セット内容:テーブル天板×1、テーブル脚×2、ジョイント×2
  • 価格(税込):3000円(特別価格)

オプションテーブルは、追加で連結できるテーブルセットで、

テーブル天板、テーブル脚、ジョイントがセットです。

オプションテーブルを購入することで、無限に連結することができるので、

グループキャンプやファミリーキャンプなど大人数でも快適です。

先ほど紹介したように、レイアウトの幅が無限大です!

追記:なんと支援総額1000万円超えたので、支援者全員に豪華な特典が貰えます!

スポンサーリンク

まとめ

どうでしょうか?

IGT規格対応!多機能すぎるボックス型ポータブルテーブル EAT-BOXについて紹介しました。

『EAT-BOX』は、キャンプベニーから新発売された、

収納ボックスと拡張テーブルが一緒になったポータブルテーブルです。

キャスターや取手が付いており、持ち運びが容易です。

テーブル天板をボックスに収納して、簡単に設営&拡張することができ、

使用する人数に合わせて自由自在にレイアウトを変えられます。

IGT規格に対応しているため、スノーピークのフラットバーナーを取り付けることも可能です。

ぜひCampvene『EAT-BOX』をチェックしてみてください。

自分なりのキャンプスタイルを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました