【無骨でカッコいい!】保冷力抜群!タラスブルバのクーラーボックス

キャンプギア
スポンサーリンク

キャンプがしたい

どうもあきとです。

みなさんはどんなクーラーボックスを使っていますか?

クーラーボックスはオールシーズン必要です。

特に夏には大活躍します。

肉や野菜などの食材を冷やしたり

ビールなどの飲み物をキンキンに冷やしたり

保冷力がかなり重要になってきます。

もちろん見た目もカッコいいのが良いですよね。

保冷力も抜群!

見た目カッコいい!

タラスブルバのクーラーボックス』について紹介します。

  • クーラーボックスって?
  • どんなクーラーボックスが良いの?
  • タラスブルバってどんなブランド?
  • タラスブルバのクーラーボックスどうなの?
  • おすすめは?

このように思っている方はぜひ参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

クーラーボックスの必要性

夏は必ず必要です

冬はなくてもいいがあったほうが便利です。

冒頭にも言いましたが、

食材の鮮度を保ったり、飲み物をキンキンに冷やしたりと

必ず必要になります。

保冷力がすごく重要です。

真夏の炎天下でクーラーボックスを置いていると、

クーラーボックス自体も熱くなります。

しっかりクーラーボックスの中を冷やし続けなければいけません。

場所にもよりますが、冬の外の気温はマイナス近くになります。

食材の量が少なければあまり必要ではありません。

2泊や3泊する場合は食材ボックスとして持ってくのをおすすめします。

スポンサーリンク

クーラボックスの種類

クーラーボックスはいろんなアウトドアブランドから発売されています。

クーラボックスを大きく分けるとソフト』『ハードあります。

それぞれ特徴がありますが、簡単に説明すると、

保冷力重視なら『ハード』

軽さ、収納重視なら『ソフト』

保冷力は素材でだいぶ変わってきます。

アウトドア用のクーラーボックスは、

ほとんどがポリウレタン、ポリエステル性です。

詳しくみていきましょう!

ソフトクーラーボックス

軽いのが1番も利点です。

持ち運びがかなりしやすいです。

また使わない時に小さく折り畳んで収納するものもあります。

食材が少ない時や持ち運びを重視したい方におすすめです。

ハードクーラーボックス

素材によって異なりますが、

何度言っても保冷力が抜群に良いです。

普通に3日保冷力が持つものがあります。

衝撃に強く、中の食材を守ったり、

気にせず豪快に使用できます。

無骨でカッコいいものが多いイメージです。笑

スポンサーリンク

タラスブルバとは?

1976年に設立された日本のアウトドアブランドです。

2ルームテントのイメージが強いですが、

様々なキャンプギア、アパレルが発売されています。

無骨でカッコよく、値段もお手頃でコストパフォーマンスが良いです。

スポンサーリンク

『タラスブルバ クーラーボックス TBクーラーBOX 42L』

  • 種類:ハードクーラーボックス
  • カラー:カーキのみ
  • サイズ:67x42x41.5(h)cm
  • 値段:38390円(Amazon)
  • 容量:42L
  • 素材:ポリエチレン
  • 重さ:約13.5kg
  • 付属品:カップホルダー、バスケット、ボトルオープナー付き
スポンサーリンク

おすすめ理由

約1年使用しました。

完全に相棒になりました。笑

いろんなおすすめ理由があるので紹介します。

コスパが良い

クーラーボックスが有名なブランドは、

イエティやオルカなどがあります。

保冷力がすごいですが、かなり高価です。

初心者がいきなり手を出すには勇気が入ります。笑

タラスブルバのクーラーボックスは、

同様のスペックを持ちながらもお手頃です。

保冷力がすごい

やはり重要なのは保冷力です。

正直びっくりしました。

同じハードクーラーボックスでこれだけ違うのかと。

ロゴスの保冷剤を4つ使用して、

2泊3日にキャンプで家に帰るまでしっかり冷たかったです。

冬にも使用しましたが、逆に凍りました。笑

ロゴスの保冷剤もかなり優秀ですが、

その冷たさを逃さないクーラーボックスも優秀です。

カッコいい

見た目も重要ですよね。

キャンプサイトに置いてあると、

特にカッコいい!て思います。

カーキの色もカッコいいです。

ボトルオープナーが良い

クーラーボックスの両角にボトルオープナーがついているので、

ビールを開けるときに重宝します。

ボトルオープナーを忘れることはありません。

スポンサーリンク

まとめ

どうでしょうか?

キャンプで必要なクーラーボックス。

何度も言っていますが、

保冷力がすごく大切です。

みなさんもクーラーボックスを選ぶ際、保冷力を基準に考えてみてはいかがですか。

タラスブルバのクーラーボックスも候補に考えてみてください!

自分なりのキャンプスタイルを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました