【3COINS】セールで缶クーラーが税込330円⁉︎最安缶クーラーの保冷力は?

キャンプ用品
スポンサーリンク

キャンプがしたい

どうもあきとです。

みなさんはキャンプで缶クーラー(保冷缶ホルダー)を使っていますか?

缶クーラーは一般的なサイズ(350ml、500ml)の缶をすっぽり入れることができ、

キンキンに冷えたジュースやビールが冷えないように保つことができます。

暑い日の夏キャンプですごく重宝する必須アイテムです。

2022年夏最新!缶クーラーおすすめ7種の保冷力最強は?徹底比較!

また保冷機能以外にも結露が発生しにくいので、

キャンプ以外にも自宅でも重宝します。

缶クーラーは様々なブランドから発売されており、

ワークマン、ダイソーなどは、コスパが非常に良くすごくおすすめです。

300円の商品を中心に展開している『3COINS』で、

セールで格安になっている缶クーラーを発見しました。

今まで数々の格安の缶クーラーを見てきましたが、

税込330円(セール価格)は最安です。

今回は『実際の保冷力は?3COINSの格安缶クーラーについて』紹介します。

  • 3COINSの缶クーラーって?
  • 実際の保冷力は?
  • おすすめ?コスパ良い?

このように思っている方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

キャンプのお役立ち情報を毎日発信しております。

あきとぶ』をぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

3COINS『保冷缶ホルダー』とは

  • サイズ:約12.7×8cm
  • 重量:約210g
  • 対応容量:350ml缶
  • 材質:ステンレス、PP、TPR
  • 価格(税込):880円→330円(セール)

3COINSから発売されている缶クーラー(保冷缶ホルダー)です。

350ml缶がすっぽり入るので、

暑い日でもビールやジュースを冷たく保つことができます。

通常は880円ですが、セールで税込330円で販売されています。

今がチャンスです!(オンラインショップでは完売)

3COINSの『保冷缶ホルダー』について詳しく紹介します。

重厚感があり、安っぽくない

重量は約210gと意外に重く、スレンレスの重量感があり、

全く安っぽくないデザインです。

山と木々、「O.D.F.Where are you going?」のロゴが描かれており、

あり、なしは人によって意見は異なりますが、

個人的にはなくてもよかったのではないかと思います。笑

気に入らない人は上から好みのステッカーを貼ることで、カッコ良くすることができます。

缶をホールドする蓋が付いている

缶を入れて蓋を被せることで、

缶をホールドすることができます。

缶との接地面にパッキンが付いてるので、

缶の外側に暖気が入りにくく、保冷力が向上します。

また逆さまにしても缶クーラーから落ちることはありません。

セールで税込330円と格安

セール時で税込330円は破格過ぎで、

定価でも税込880円と格安の缶クーラーです。

缶クーラーは様々なブランドから販売されていますが、

大体1000円〜4000円の価格帯です。

そんな中4月にダイソーから保冷力がある保冷缶ホルダーが税込550円で発売され、

ずべ抜けてコスパが良いことがわかりました。

3COINSの保冷缶ホルダーの保冷力がそれなりにあれば、

ダイソーよりもコスパ最強なのかもしれません。

実際保冷力を検証しましたので、ぜひ続きをご覧ください。

スポンサーリンク

3COINS『保冷缶ホルダー』の保冷力は?

実際缶ドリンクを入れ保冷力を検証しました。

先に結果から言うと、

税込330円とは思えないほど保冷力があります

検証の条件や結果について詳しく見ていきます。

検証条件

  • 日時:2022年7月2日16時5分〜
  • 天気:晴れ
  • 場所:日が当たる縁側
  • 気温:31〜32℃
  • 缶ドリンク:ジュース(カルピス)
  • 温度確認時間:10分刻みで1時間

1時間も飲み終えずに置いていることは、

あまり現実的ではないですが、

今回は検証なので1時間までとします。

検証結果

  • 開始時:2.5℃
  • 10分後:2.8℃(+0.3℃)
  • 20分後:3.2℃(+0.7℃)
  • 30分後:3.7℃(+1.2℃)
  • 40分後:4.4℃(+1.9℃)
  • 50分後:5.1℃(+2.6℃)
  • 1時間後:5.8℃(+3.3℃

※カッコ内の数値は開始時の温度との差になります。

30分後

1時間後の上昇温度は+3.3℃と保冷できていたと言えるのはないでしょうか。

1時間後

ちなみに缶クーラーに入れていない缶ドリンクの温度は、2.8℃→25.6℃(+22.8℃)でした。

一般的に5℃〜15℃の間であれば冷たいと感じるそうです。

実際1時間後の5.8℃の温度で飲んでみても、十分冷たいと感じました。

3COINS『保冷缶ホルダー』は、

夏の暑い日のキャンプで缶クーラーとして、

十分使用することができる保冷力があり

コスパ最強だと思いました。

今(2022年7月)セール価格なので、

3COINS店頭で見つけたら即買いです!

気温や湿度ドリンクの種類や温度など条件の違いによって結果は異なり、

必ずこのような結果になるとは限らないので、

あくまでも参考程度にご考えください。

ワークマンダイソーイエティの缶クーラーの保冷力検証も行っています。

ぜひ他の缶クーラーもご覧ください。

2022年夏最新!缶クーラーおすすめ7種の保冷力最強は?徹底比較!

スポンサーリンク

まとめ

どうでしょうか?

3COINSの格安缶クーラーについて紹介しました。

税込330円だとは思えない作りをしており、

保冷力もすごくあり、コスパ最強です。

ダイソーの缶クーラーが税込550円と最安でコスパ最強でしたが、

セール時の3COINSの缶クーラーの方がコスパ最強となりました。

夏キャンプでキンキンに冷えたドリンクを飲むためには、

缶クーラーは必須アイテムです。

ぜひ参考にして頂き、購入してみてください。

自分なりのキャンプスタイルを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました