【ダイソー新製品】フッ素加工のブラックメスティン1合タイプが発売!徹底レビュー!

100均ギア
スポンサーリンク

キャンプがしたい

どうもあきとです。

みなさんはダイソーの新製品『フッ素加工のメスティン1合タイプ』をご存知ですか?

メスティンはアルミ製の飯盒で、

ご飯を炊く以外にも、麺料理、蒸し料理、揚げ物料理など

様々な料理で使用することができる

キャンプで大人気の調理道具です。

最近では様々なブランドからメスティンが販売されています。

ダイソーでもこれまで1合・1.5合・3合メスティンが販売れており、

2021年にダイソーからフッ素加工メスティン(1.5合タイプ)が発売され、すごく話題になりました。

2022年6月に新製品「小さいサイズのフッ素加工メスティン(1合タイプ)」が発売しました。

今回は『ダイソーの新製品 フッ素加工のブラックメスティン1合タイプについて』徹底レビューします。

  • フッ素加工メスティンって?
  • 普通のメスティンと違いある?
  • 実際どう?おすすめ?

このように思っている方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

キャンプのお役立ち情報を毎日発信しております。

あきとぶ』をぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

ダイソー新製品『フッ素加工のメスティン1合タイプ』とは

  • サイズ:約150×80×50mm(持ち手の長さ:約110mm)
  • 重量:約140g
  • 容量:500ml
  • 材質:アルミ、ステンレス、シリコン
  • 表面加工:フッ素樹脂加工
  • 価格(税込):770円

ダイソーから発売されたフッ素加工の1合タイプメスティン(ミニメスティン)です。

ダイソーでは1合・1.5合・3合・フッ素加工1.5合メスティンが販売されています。

フッ素加工されていることで食材がくっつきにくく

ご家庭のフライパンや鍋のように使いやすさがアップしました。

『フッ素加工のメスティン1合タイプ』について紹介します。

ブラックカラーでカッコいい

基本的にメスティンはアルミ本来のシルバーカラーですが、

『フッ素加工のメスティン1合タイプ』は、

ブラックカラーですごくカッコいいです。

見た目では100円ショップのメスティンだと見えず、

全く安っぽく無いです。

アルミ感が全く無いので、

金属の食器が嫌いな方にもおすすめです。

フッ素加工なので、くっつきにくい

メスティンはご飯を炊くことが多いと思います。

通常のメスティンだとご飯がくっつき、すぐに洗わないと

こそぎ取るのが意外に面倒です。

メスティン全体にフッ素加工が施されているので、

ご飯がくっつきにくく、洗うのがすごく簡単です。

さらにキッチンペーパーなどでも汚れを拭き取りやすいです。

ソロにぴったりなサイズ感

左:1.5合メスティン、右:1合メスティン

一般的なメスティンは、1.5合ご飯を炊くことができますが、

1人で1.5合炊くことはあまりなさそうです。

1人だと0.5合、1合が多く、

『フッ素加工のメスティン1合タイプ』はちょうど良いサイズ感です。

最近では100円ショップで、

ミニメスティンにピッタリ収納できるギア(網、まな板、ポケットストーブなど)がたくさん発売しています。

できるだけ持ち物を少なくしたい方にすごくおすすめです。

1.5合タイプのメスティンにスタッキングできる

1.5合タイプのメスティンに綺麗にスタックングすることができます。

(写真はトランギアのメスティン)

ファミリーやグループキャンプの際に、

メスティンが何個もあると便利です。

またデュオキャンプで1.5合メスティン、1合メスティンとそれぞれ使うのも良いです。

ミニメスティンにスタッキングできるギアが豊富

先ほど少し言いましたが、

最近の100円ショップには、ミニメスティンにピッタリ収納できるギアがたくさんあります。

  • まな板
  • ポケットストーブ
  • 風防
  • 鉄板
  • スパイスボトル
  • ミニケース

すごくコンパクトに収納することができ、

ミニマムにキャンプを楽しむことができます。

コスパが良い

税込770円とすごく安いです。

1000円以下でこれほど良いものが買えるダイソーは、

本当に素晴らしいと思います。

今では様々なブランドからメスティンが発売されており、

どのメスティンが良いの迷ってしまいます。

コスパ重視だと間違いなくダイソーのメスティンです。

フッ素加工のメスティンを持っていなく、使ったことが無い方にすごくおすすめです。

スポンサーリンク

『フッ素加工のメスティン1合タイプ』を実際使用してみて

実際にご飯を1合炊いてみましたが、

通常のメスティン同様にうまく炊くことができ、

びっくりするくらいくっつきません

水だけでも簡単に汚れを落とすことができ、すごく楽です。

蓋をフライパンのようにして、

ソーセージや目玉焼きを焼きましたが、

くっつきにくく焼くことができ、焦げを綺麗に落とすことができました。

メスティンに傷が付かないようにWatts(100円ショップ)のミニメスティン専用のケースがおすすめです。

内側はアルミ仕様で蒸らすのに良さそうです。

ループ、ポケットがあるので、

カトラリーなど収納することができます。

またフックがついているので、

カラビナでギアバッグに引っ掛けることができます。

税込330円とコスパが良いので、

『フッ素加工のメスティン1合タイプ』を購入する方は、

ご一緒に購入することをおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

どうでしょうか?

ダイソーの新製品 フッ素加工のブラックメスティン1合タイプについて紹介しました。

フッ素加工のブラックメスティン1合タイプは、

サイズ、フッ素加工など使い勝手がすごく良く、

特にソロキャンプに最適です。

発売し、すぐに話題になったので、

すぐに売り切れてしまいそうなです。

欲しい方はお近くのダイソーでお早めにお買いください。

2022年も本格的なキャンプシーズンに入り、

ダイソーから次々と新製品が登場しています。

これからもダイソーから目が離せません。

自分なりのキャンプスタイルを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました