【オズハンガー】ゼインアーツのランタンハンガーがカッコ良すぎる!徹底レビュー!

ZANE ARTS
スポンサーリンク

キャンプがしたい

どうもあきとです。

みなさんはゼインアーツのオズハンガーをご存知ですか?

ゼインアーツはデザイン性、機能性どちら優れており、

新製品が発売する度に注目を浴び、

話題になるくらい大人気のアウトドアブランドです。

【ゼインアーツ】新製品が出る度に大注目!おしゃれアウトドアブランド徹底解説!

2020年度グッドデザイン賞100に選ばれたゼクーMやギギなどのテントが有名ですが、

テント以外にもタープ、ペグ、ランタンハンガー、シェラカップなどあり、

どれもこだわりが詰まったキャンプギアです。

ランタンハンガーの『オズハンガーは、

ゼインアーツらしいシンプルでカッコいいデザイン、

すごく考えられた機能性を兼ね備えています。

「これはすごい!おすすめ!」と思いましたので、

今回は『ゼインアーツのランタンハンガー オズハンガーについて』紹介します。

  • ゼインアーツのオズハンガーって?
  • どんな良い点がある?
  • 実際どう?おすすめ?

このように思っている方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

キャンプのお役立ち情報を毎日発信しております。

あきとぶ』をぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

ランタンハンガーとは

出典:ZANE ARTS

ランタンを引っ掛けて吊るすためのキャンプギアです。

三脚タイプ、地面に直接打ち込むタイプ、机に取り付けるタイプなど

様々なランタンハンガーがあります。

ランタンハンガーがあることで、

チェア、テーブル周りや焚き火周りなど

好きなところを照らすことができます。

また夏キャンプの虫除け対策で、

一番明るいランタンをテントや自分たちから遠い所で光らせることで、

虫が明るいランタンの方に寄って行き、

自分たちの方に虫が寄って来ないです。

またランタンを掛ける以外にも、

ウォータージャグ、蚊取り線香ホルダー、食器用ネットなどを掛けるために使用することができます。

おすすめのウォータージャグ→【コラプズ】キャンプで大活躍!折りたたみウォータージャグがおすすめ!

最近では様々なランタンハンガーが発売されており、

おしゃれキャンパーの必須アイテムになりつつあります。

スポンサーリンク

ゼインアーツ『オズハンガー』とは

出典:ZANE ARTS
  • 使用サイズ:約φ1.9×23×170・200 (h) cm
  • 収納サイズ:約25×88×3.5cm
  • 重量:約1.6kg
  • 対荷重:約3kg
  • 材質:ポール アルミ、フック ステンレス、打込棒 スチール
  • 価格(税込):7678円

ゼインアーツから発売している組み立て式のランタンハンガーです。

ゼインアーツらしさのあるシンプルでおしゃれなデザインで、

すごく考えられて作られており、機能性にも優れています。

スタイリッシュでカッコいい

出典:ZANE ARTS

無駄なものが一切なく、シンプルで洗礼されたデザインです。

マットな質感ですごくカッコいいです。

オイルランタン、小型LEDランタン、ガスランタンなど

どんなランタンでもカッコよくすごくマッチします。

【ゼインアーツ新製品】おしゃれな小型LEDランタン「ジグ」徹底レビュー!

さりげなくゼインアーツのロゴがカッコ良さを増しています。

高さがハイ・ローの2段階調節可能

30cmの延長ポールがあるので、

ハイ・ローと使い分けることができます。

(ハイ:200cm、ロー:170cm)

出典:ZANE ARTS

ガスランタンや大きなLEDランタンを吊り下げる時はハイタイプにし、

チェアの側で灯りが欲しい時はロータイプにすると良いです。

軽量コンパクトなので持ち運びが簡単

打込棒はスチール製、フック部分はステンレス製ですが、

メインのポールはアルミ製なので、

全体で約1.6kgと軽量です。

さらに組み立て式でコンパクトにすることができ、

収納袋が付属するので、持ち運びがすごくしやすいです。

組み立てが簡単

フックポール、接続ポール(ネジ付き)、延長ポール、打込棒の4つに分かれており、

コンパクトに収納することができます。

フックポールと接続ポールを組み立て、

地面に打ち込んだ打込棒にネジで接続すれば、

簡単に設営することができます。

(打込棒はペグハンマーなどで打込みます)

出典:ZANE ARTS

接続部がネジ固定式なので、

打込棒を打込んだ後でもフックの向きを変えることができます。

キャンプ場ではじめての組み立てでも迷わず、

短時間で設営することができます。

工夫された打込棒

打込棒に20cm、30cmのラインがあり、

地面にどれくらい刺さっているのか確認することができます。

30cmしっかり打込む必要がありますが、

20cmでも結構ホールド感があります。

(目安は20cm-30cm)

また打込棒の上部に穴が空いているので、

撤収の抜けない時に、ペグを入れて回しながら引っ張ると抜けやすいです。

スポンサーリンク

ゼインアーツ取り扱い店舗&オンラインショップ

実店舗ではA&Fカントリー、Orange、SWENなどが取り扱っています。

(詳しくはゼインアーツ公式

オンラインショップでは、

A&Fのオンラインストア

Orangeオンラインストア

グリーンハウス オンラインショップ

購入時期によっては売り切れの場合もあるので、

Instagramで入荷の情報を確認することをおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

どうでしょうか?

セインアーツのランタンハンガー『オズハンガー』について紹介しました。

ゼインアーツらしい洗礼されたデザインがカッコ良く、

使いやすい工夫があり機能性にも優れています。

最近では様々なランタンハンガーが販売されており、

ランタンハンガー1つでもキャンプサイトが一気にカッコよくなります。

ぜひ『オズハンガー』を使用してみてください。

自分なりのキャンプスタイルを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました