【100均】キャンプで使えるDAISOのワンハンドミルがスタイリッシュでおすすめ!

100均ギア
スポンサーリンク

キャンプがしたい

どうもあきとです。

みなさんはキャンプでどんな100均アイテムを使っていますか?

近年のキャンプブームでショッピングモール、ホームセンター、100円ショップなど

至る所でキャンプ用品コーナーが設けられています。

そんな中100円ショップでは、

100円という安さでキャンプで使える消耗品から

本格的なキャンプギアまで数多く販売されています。

今回は『キャンプで使えるDAISOのワンハンドミルについて』紹介します。

  • ワンハンドミルって?
  • スパイスミルが欲しい
  • おすすめ?コスパ良い?

このように思っている方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

DAISO『ワンハンドミル』とは

  • サイズ:約直径2.7×15cm
  • 重量:約180g
  • 材質:ステンレス
  • 価格:税込550円

スタイリッシュでおしゃれ

シンプルなデザインですごくカッコいいです。

キャンプでラックやテーブルの上にそのまま置くことができ、

市販で売られている塩胡椒のボトルで置いているよりおしゃれです。

高級感、重厚感がある

スレンレス製で重量が約180gなので、重厚感があります。

また税込550円とは見えない高級感があります。

軽量コンパクトなスパイスミルが欲しい方には、

あまりおすすめできないです。

片方で扱うことができる

一般的なスパイスミルだと両手を使わないと使用できませんが、

ワンハンドミルだと名前の通り片手で使用することができます。

片手で握り、上部を押すことで挽かれたスパイスが出てきます。

肉や魚などを素手で触った後でも、

片手さえ綺麗にしておけばスパイスをかけることができます。

作業がすごく楽で効率的になります。

コスパが良い

ダイソーの中では少し高めの商品ですが、

550円で同じようなスパイスミルはあまり見たことがないです。

見た目では全く550円に見えないくらいの高級感があり、使いやすいので、

すごくコスパが良いスパイスミルです。

注意点:塩を入れると錆びてしまう

スレンレスは他の金属よりは錆びにくい性質ですが、

ずっと塩が触れていると錆びてしまいます

岩塩や海塩を入れたい気持ちはありますが、

ブラックペッパーなどのホールスパイスで使用して下さい

スポンサーリンク

Amazonで購入できるおすすめスパイスミル

One hand Cool Grinder

出典:Amazon
  • サイズ:約3×8×15cm
  • 重量(総重量):約440g
  • 材質:ステンレス
  • 価格:税込2988円

1つ550円のダイソーほどは安くないですが、

2つセットで専用の台も付属します。

塩でも使用することができるので、

塩胡椒セットで使用することができます。

nioniu スパイスミル

出典:Amazon
  • サイズ:約5×5×25cm
  • 重量(総重量):約265g
  • 材質:ステンレス
  • 価格:税込2988円

調味料がポット5個もあり、

5種類のスパイスを持ち運び、挽くことができます。

1種類の量は少ないですが、

1、2回のキャンプでは使いきれないくらいの量なので、

全く問題ないと思います。

出典:Amazon

BRUNO 電動ミル

出典:Amazon
  • サイズ:約W4.5×H22×D4.5cm
  • 重量(総重量):約215g
  • 材質:セラミック, ステンレス鋼, ABS, ポリカーボネート
  • カラー:ブラック、ホワイト、ブルーグレー
  • 価格:税込2200円

電動式のワンハンドミルです。

電池式で片手で挽くことができ、

下部が光るのでキャンプで暗くてもよく見えます。

出典:Amazon

カラーがブラック、ホワイト、ブルーグレーの3種類あり、

ダイソーのスパイスミルとは違うおしゃれさがあります。

スポンサーリンク

まとめ

どうでしょうか?

キャンプで使えるDAISOワンハンドミルについて紹介しました。

見た目、使いやすさ、コスパどれもよくすごくおすすめスパイスミルです。

100円ショップではキャンプで使えるキャンプアイテムが多く販売されています。

他にも100均のキャンプアイテムを紹介しています。

自分なりのキャンプスタイルを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました