大人気キャンプスタイル!カンガルースタイルにおすすめインナーテント10選!

キャンプ用品
スポンサーリンク

(アイキャッチ画像出典:Amazon

キャンプがしたい

どうもあきとです。

みなさんはカンガルースタイルをご存知ですか?

カンガルースタイルとは、

大型テントやシェルターの中に就寝用の小さなテントを入れるキャンプスタイルです。

テントの中に小さなテントを入れることから、

カンガルーの親子のように見えるので、

カンガルースタイルと呼ばれています。

レイアウトが自由、夏や冬でも通年快適などの理由で、

近年人気が高まているキャンプスタイルです。

今回は『カンガルースタイルにおすすめなインナーテント10選について』紹介します。

  • カンガルースタイルって?
  • カンガルースタイルをしてみたい
  • おすすめのインナーテントは?

このように思っている方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

キャンプのお役立ち情報を毎日発信しております。

あきとぶ』をぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

カンガルースタイルとは

冒頭にも言いましたが、

カンガルースタイルとは、

大型テントやシェルターの中に就寝用の小さなテントを入れるキャンプスタイルです。

テントの中に小さなテントを入れることから、

カンガルーの親子のように見えるので、

カンガルースタイルと呼ばれています。

最近では大型シェルター、韓国製ドームテントの人気により

カンガルースタイルの人気も高まっています。

レイアウトが自由

出典:ZANE ARTS

一般的に大型テント、2ルームテントなどには、

専用のインナーテントが付属しています。(オプションの場合もある)

テント専用のインナーテントなので、

サイズがぴったりで綺麗に設営することができます。

しかし決まった位置やサイズなので、

レイアウトがある程度決まってしまします。

最近はキャンプブームでキャンパーが増えていて、

自分なりのテントレイアウトを楽しみたい方も多いです。

カンガルースタイルでは、

テント内を自由にレイアウトすることができるので、

見た目、快適性がアップします。

出典:Amazon

インナーテントは寝るだけだから小さなテントで良い

もっと好きなようにレイアウトしたい

という方にすごくおすすめなキャンプスタイルです。

どんな季節でも快適に過ごせる

ギャラリー画像
出典:DOD

冬は暖かく、夏は涼しく過ごすことができます。

冬の場合

テントの中に小さなテントを入れており、

インナーテントが直接冷気に触れていないので、

インナーテント内に冷気が入りにくく、温度が上がりやすいです。

さらに結露が発生しにくいです。

夏の場合

小さなテント(インナーテント)に直接フライシートを掛けないので、

熱気がこもりにくいです。

大型テントやシェルターの出入口前後開けて、

フルメッシュのインナーテントを使用すれば、

風通しが良く涼しく快適に過ごすことができます。

設営がしやすい

特にソロやデュオの場合、

大型テントの専用のインナーテントだと

4人用と必要以上にサイズが大きく、

設営に時間が掛かることがあります。

小さなテントだと比較的に設営しやすいです。

またカンガルースタイルのインナーテントは、

自立式テントがほとんどなので、

設営してから簡単に動かすことができます。

ファミリーやグループに最適

 ロクロクベース2のメインの特徴(フルオープンでオープンタープのような開放感)
出典:DOD

カンガルースタイルは、

ファミリーやグループなどの大人数キャンプにも最適です。

大型テントや2ルームテントの付属のインナーテントは、

基本的に1つしか無く、収容人数が決まっているため、

インナーテントのサイズによって寝れる人数が決まってしまいます。

カンガルースタイルでインナーテントを2、3つ入れることで、

テント内の空間を最大限活用することができ、

決まった収容人数以上に寝ることができます。

 フカヅメカンガルーテントSSのメインの特徴(シェルターテントを広く使える)
出典:DOD

また1人1つのインナーテントで寝ることもできるので、

グループキャンプにもすごく最適です。

スポンサーリンク

カンガルースタイルにおすすめなインナーテント10選

DOD ワンタッチカンガルーテントS

出典:DOD
  • 使用サイズ:約220×150×128cm
  • 収納サイズ:約直径21×70cm
  • 重量:約4.3kg
  • 材質:コットン、ポリエステル(フロア)、アルミ
  • 定員:2人
  • 価格(税込):15555円

DODから販売されているワンタッチテントです。

ワンタッチで簡単に設営することができ、

テント生地はコットン100%と結露が発生しにくいです。

名前の通りカンガルースタイルに最適なインナーテントです。

2人用(Sサイズ)、3人用(Mサイズ)のサイズ展開があります。

DOD フカズメカンガルーテントS

出典:DOD
  • 使用サイズ:約215×155×123cm
  • 収納サイズ:約47×17×17cm
  • 重量:約3.0kg
  • 材質:コットン、ポリエステル(フロア)、アルミ
  • 定員:〜2人
  • 価格(税込):17600円

DODから販売されているインナーテントです。

大型テントやシェルターによってインナーテントを設営すると、

テント形状の問題でデッドスペースが生まれてしまいます。

フカズメカンガルーテントは、

写真のようにテント下部が奥まで行き、

デッドスペースを最大限利用することができます。

フカヅメカンガルーテントS使用比較画像
出典:DOD

テントの前面がほぼ垂直なので、

圧迫感をあまり感じず、快適な空間確保することができます。

前後出入口があり、メッシュ切り替えも可能です。

 フカヅメカンガルーテントSのメインの特徴(圧迫感のない内部空間)
出典:DOD

DOD STOREで販売しています。

テンマクデザイン モノポールインナーテント

出典:Amazon
  • 使用サイズ:約210×70×97cm
  • 収納サイズ:約51×11×11cm
  • 重量:約1.28kg
  • 材質:ポリエステル、グラスファイバー
  • 定員:1人
  • 価格(税込):4378円

テンマクデザインから販売されているインナーテントです。

コンパクトなソロ用テントですが、

上部にフレームがあることで少し広く感じます。

出入口は前面1箇所でメッシュに切り替えることができます。

フルメッシュのモデルも販売されています。

FIELDOOR カンガルーテント100

出典:Amazon
  • 使用サイズ:約210×105×110cm
  • 収納サイズ:約直径14×40cm
  • 重量:約1.6kg
  • 材質:ポリエステル、グラスファイバー
  • 定員:1人
  • 価格(税込):4200円

フィールドアから販売されているカンガルースタイル用のインナーテントです。

決して豪華な作りではないですが、

出入口のメッシュ、ポケット、ベンチレーション、ランタンフックなど

最低限必要な機能が備わっており、

コストが良い激安テントです。

とりあえずソロ用のインナーテントが欲しい方におすすめなテントです。

FIELDOOR ポップアップメッシュテント

出典:Amazon
  • 使用サイズ:約230×70×70cm
  • 収納サイズ:約直径70×4cm
  • 重量:約1.0kg
  • 材質:ポリエステル、グラスファイバー
  • 定員:1人
  • 価格(税込):6400円

フィールドアから販売されているメッシュのポップアップテントです。

ポップアップテントなので、設営がすごく簡単です。

フロア以外メッシュなので、

夏キャンプの時に蚊帳として使用することができます。

さらにゴムバンドが付いているので、

コットの上に置き、固定することができます。

ネイチャーハイク CloudUp2 アップグレード版

出典:Amazon
  • 使用サイズ:約125×270×100cm
  • 収納サイズ:約40×13×13cm
  • 重量:約2.17kg
  • 材質:ポリエステル、アルミ
  • 定員:〜2人
  • 価格(税込):13320円

ネイチャーハイクから販売されている軽量コンパクトなドームテントです。

約1.6kgとかなり軽量で、持ち運びが簡単です。

耐水圧、強度が高く、

山岳用テントとしても使用することができるスペックです。

高機能ながら価格は15000円以下と安く、

コスパがすごく良いテントです。

軽量コンパクトを重視する方におすすめです。

出典:Amazon

インナーテントのみをテントの中に入れ、

カンガルースタイルで使用することができます。

フライシートとインナーテントに分かれているダブルウォールテントなので、

フライシートをかけてソロテントとして単体で使用することできます。

ソロテント、カンガルースタイルのインナーテントの2つの使い方ができるので、

利便性がすごく良く、人気の高いテントです。

ビジョンピークス TCルーテントデュオ

出典:Amazon
  • 使用サイズ:約220×180×130cm
  • 収納サイズ:約直径21×62cm
  • 重量:約6.0kg
  • 材質:TC生地、アルミ
  • 定員:2〜3人
  • 価格(税込):18900円

ヒマラヤスポーツのプライベートブランドのビジョンピークスから販売されているインナーテントです。

TC生地(ポリエステルとコットンの混紡生地)なので、色味や質感が良く、

夏は涼しく、冬は暖かいです。

前後に出入口があり、メッシュにすることができます。

さらに上部もメッシュにすることができるので、

通気性がすごく良いです。

ワークマン ベーシックドームテント

出典:ワークマン
  • 使用サイズ:約215×104×98cm
  • 収納サイズ:約直径13×55cm
  • 重量:約2.5g
  • 材質:ポリエステル、グラスファイバー
  • 定員:1人
  • 価格(税込):4900円

2022年発売されたばかりのワークマンのソロテントです。

税込4900円と激安ながら、

軽量コンパクト、メッシュ、ベンチレーション、ポケット、キャノピーなど

必要最低限の機能が備わっており、

コスパ最強のソロテントです。

インナーテントのみをテントの中に入れ、

カンガルースタイルで使用することができます。

フライシートとインナーテントに分かれているダブルウォールテントなので、

フライシートをかけてソロテントとして単体で使用することできます。

ソロテント、カンガルースタイルのインナーテントの2つの使い方ができるので、

利便性がすごく良く、人気の高いテントです。

MSR エリクサー2

出典:Amazon
  • 使用サイズ:約213×279×102cm
  • 収納サイズ:約51×17cm
  • 重量:約2.77kg
  • 材質:ポリエステル、ナイロン、アルミ
  • 定員:〜2人
  • 価格(税込):39500円

山岳テントを多く販売しているMSRのテントです。

特徴的なフレーム構造で、

上部が広くなっており、圧迫感が無いです。

設営が簡単な吊り下げフック式です。
出典:MSR

マイクロメッシュを採用しているので、

小さな虫の侵入を防ぐことができます。

見た目がカッコよく、耐久性、機能性に優れています。

出典:Amazon

インナーテントのみをテントの中に入れ、

カンガルースタイルで使用することができます。

フライシートとインナーテントに分かれているダブルウォールテントなので、

フライシートをかけてソロテントとして単体で使用することできます。

ソロテント、カンガルースタイルのインナーテントの2つの使い方ができるので、

利便性がすごく良く、人気の高いテントです。

コールマン ツーリングドームST

【テントフェア対象】ツーリングドーム/ST
出典:Amazon
  • 使用サイズ:約210×120×100cm
  • 収納サイズ:約直径19 x 49cm
  • 重量:約4.0kg
  • 材質:ポリエステル、グラスファイバー
  • 定員:〜2人
  • 価格(税込):13300円

コールマンの大人気ソロテントです。

大きな前室が特徴で、

ツーリングやソロキャンプで大活躍するテントです。

インナーテントのみをテントの中に入れ、

カンガルースタイルで使用することができます。

フライシートとインナーテントに分かれているダブルウォールテントなので、

フライシートをかけてソロテントとして単体で使用することできます。

ソロテント、カンガルースタイルのインナーテントの2つの使い方ができるので、

利便性がすごく良く、人気の高いテントです。

スポンサーリンク

まとめ

どうでしょうか?

カンガルースタイルにおすすめのインナーテント10選について紹介しました。

カンガルースタイルはすごく汎用性が高く、

自分の好きなようにレイアウトすることができます。

カンガルースタイルのインナーテントをどれにしようか迷っている方は、

ぜひ参考にしていただければと思います。

自分なりのキャンプスタイルを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました