2022年最新【奈良県の穴場キャンプ場!】月ヶ瀬炭焼きアウルキャンプ場が快適!温泉あり!

キャンプ場
スポンサーリンク

キャンプがしたい

どうもあきとです。

みなさんは奈良県の月ヶ瀬炭焼きアウルキャンプ場をご存知ですか?

月ヶ瀬炭焼きアウルキャンプ場は、

オープンしてそんなに経っておらず、まだまだ開拓が進んでいる新しいキャンプ場です。

「1つ1つのサイトがすごく広い」

「トイレや炊事場がすごく綺麗」

「温泉が歩いてすぐのところにある」

「高規格ながら利用料金が安い」

など良い点がたくさんあるすごくおすすめなキャンプ場です。

昨年(2021年)に利用させて頂き、2022年10月にまた利用させて頂きました。

約1年でキャンプサイトや施設などすごく新しくなりましたので、

今回は『2022年最新!奈良県の月ヶ瀬炭焼きアウルキャンプ場について』徹底紹介します。

  • 奈良県のキャンプ場に行きたい
  • 景色が良いキャンプ場に行きたい
  • 温泉があるキャンプ場に行きたい

このように思っている方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

キャンプのお役立ち情報を毎日発信しております。

あきとぶ』をぜひチェックしてみてください!

結論:綺麗なキャンプ場!施設充実している!

スポンサーリンク

『月ヶ瀬炭焼きアウルキャンプ場』基本情報

  • 住所:〒630-2302 奈良県奈良市月ヶ瀬尾山2674-2
  • 電話番号:0743-92-0391
  • 利用料金:デイキャンプ2000円〜、1泊2500円〜、管理費500円
  • その他料金:薪(10kg)700円、炭(5kg)500円、ゴミ袋(処分代込)500円、電源1000円
  • チェックイン:12時〜
  • チェックアウト:〜11時半
  • 公式サイト:月ヶ瀬炭火焼きアウルキャンプ場
  • 予約方法:なっぷ(当日予約は電話で受付)

2021年オープンしたばかりの奈良県月ヶ瀬の新しいキャンプ場です。

キャンプサイト、トイレ、炊事場などすごく綺麗で、

すごく過ごしやすいキャンプ場です。

また景色がすごく良く、特に夕日が綺麗に見ることができます。

レストラン(アウル)、温泉、直売所などが併設されています。

奈良県ですが、名古屋から約1時間半で行くことができます。

出典:炭焼きアウルキャンプ場
スポンサーリンク

キャンプサイト

出典:炭焼きアウルキャンプ場

A〜Sサイトの全部で9サイトあります。

全て車の乗り入れ可能なオートサイトで、

どこのキャンプサイトもかなりゆとりがあり、大型テントや大型シェルターを広々と設営することができます。

さらに全てのキャンプサイトに電源(オプション)が付いており、

大きな薪割り台も付いているので、

キャンプ初心者の方でも安心してキャンプを楽しめます。

出典:炭焼きアウルキャンプ場

それぞれのキャンプサイトを詳しく紹介します。

Aサイト

9サイトの中では2番目に広く、砂利と土のサイトです。

高台に位置し、景色がすごく良く、

大きいテントが3、4張りできるくらいの広さです。

夕日がすごく綺麗に見えるサイトです。

サイトのすぐ横に炊事場やトイレがあり、

その奥にBサイト、下の段にCサイト以降のサイトがあるので、

サイト間の距離があり、プライベート空間の中でキャンプを楽しむことができます。

トイレや炊事場の建物の横に綺麗な階段があるので、

登ってアウル食堂や温泉に行くことができます。

すごくおすすめなサイトです。

Bサイト

9サイトの中では1番目に広く、砂利と土のサイトです。

炊事場、トイレを挟んでAサイトの反対側にあるサイトです。

Aサイト同様、高台に位置し、景色がすごく良く、

大きいテントが3、4張りできるくらいの広さです。

夕日がすごく綺麗に見えるサイトです。

炊事場やトイレ、アウル食堂、温泉がすごく近いので、

Aサイト同様にすごくおすすめなサイトです。

Cサイト

出典:炭焼きアウルキャンプ場

A、Bサイトより1段下にあり、少し急な坂を降りたところにあります。

入口に一番近いサイトで、車の乗り入れがすごくしやすいです。

1段上のBサイトからの目線は全く気にならず(覗き込まないと見えない)、

サイドは傾斜になっており、木が植えてあるので、

下の段の中では比較的にプライベート感があります。

D〜Fサイト

出典:炭焼きアウルキャンプ場

奥からD〜Fサイトの順です。

全て110㎡ほどの広さがあり、

広々と大型テントや大型シェルターを設営することができます。

CサイトとDサイトの間には、木が植えられており、少し距離があるので、

多少プライベート感があります。

どのサイトも平らなサイトのなので、テントが設営しやすいです。

DサイトとEサイトの間には、

上の段に行くための通路や階段があるので、

下の段のサイトからでも比較的に炊事場やトレイが近いです。

出典:炭焼きアウルキャンプ場

階段は、少し急ですが、しっかりと手すりがあり

精度の高い感知式の電灯があるので、夜でも安心です。

G、Hサイト

出典:炭焼きアウルキャンプ場

Gサイトは細長い変形サイトですが、

120㎡の広さがあり、広々と大型テントや大型シェルターを設営することができます。

Hサイトは細長くはないですが、

130㎡の広さの変形サイトです。

Dサイト〜Hサイト全て平らで綺麗な砂利サイトなので、

テントの設営がすごくしやすいです。

A、Bサイトより料金が少し安いのに、

これだけの広さがあるのは、すごくお得なサイトです。

特にHサイトは、奥側に向くようにテントを設営すると、

プライベート感を感じながら、景色を眺めることができます。

Sサイト

SサイトはCサイト〜Hサイトよりもさらに坂を降りるとあり、

1サイトだけ独立しているソロサイトです。

ソロサイトと言われていますが、

特に他のサイト同様に人数制限はないです。

坂を降りていくと、Sサイトの看板があり、さらに奥に行くと白い小屋が見えます。

小屋の前の砂利一体がSサイトで、もちろん車を横付けできます。

サイトに行くまで「坂+道が細い」ので、

十分気をつけてサイトまで行く必要があります。

他のサイトと段差が異なり、距離が離れているので、

かなりプライベート感があります

静かにソロキャンプをしたい方にすごくおすすめなサイトです。

スポンサーリンク

キャンプサイト利用料金(宿泊)

A・Bサイト

日曜〜月曜3500円、土曜4000円、ハイシーズン4500円

C〜Hサイト

日曜〜月曜3000円、土曜3500円、ハイシーズン4000円

Sサイト

日曜〜月曜2500円、土曜3000円、ハイシーズン3500円
スポンサーリンク

施設

電源

出典:炭焼きアウルキャンプ場

全てのサイト電源を使用することができます。(オプション1泊1000円)

暑い夏の扇風機やポータブル冷蔵庫、

寒い冬の電気カーペットや石油ファンヒーターなど

ファミリーキャンプやキャンプ初心者の方でも安心してキャンプをすることができます。

出典:炭焼きアウルキャンプ場

トイレ

新しくすごく綺麗で木の良い匂いがします。

男女兼用ですが、洋式と男子便用便器があります。

追記:トイレが増設され、男女別々になりました。

出典:炭焼きアウルキャンプ場

洋式トイレにはウォシュレットもついています。

朝、スタッフの方が掃除をしていたので、

しっかり清潔に保たれています。

炊事場

トイレのすぐ向かい側にあり、蛇口が2口あります。

ありがたいことにお湯が出るので、

冷たい冬キャンプの洗い物も快適にすることができます。

横に大きな台があるので、食器を置くことができます

常時電灯が付いているので、夜でも安心です。

さらにちょうど上がアウル食堂があり、屋根になっているので、

雨が降っていても洗い物をすることができます。

梅の郷 月ヶ瀬温泉

A、Bサイトのすぐ上に『梅の郷 月ヶ瀬温泉』があり

炊事場やトイレの建物の真横にある階段を登って行くことができます。

  • 営業時間:10:30〜20:30
  • 利用料金:大人700円、小人(小学生)350円、シルバー(65歳以上の方)600円、幼児(小学生未満)無料
  • 定休日:火曜日

キャンプのチェックインの際に100円引きの割引券をいただきました。

露天風呂、サウナもあります。

地元の方やバイクツーリングの方が多い印象です。

アウル食堂

AサイトとBサイトの間にある炊事場、トイレの建物の上にある食堂『アウルです。

店内は綺麗でおしゃれな雰囲気です。

おすすめは炭火焼き赤どり丼だそうです。

炭火焼き猪も気になりましたが、

僕たちは炭火焼き赤どり丼、たこ焼き、明石焼きをいただきました。

どれも美味しく

特におすすめの炭火焼き赤どり丼がすごく美味しかったです。

残念なことに土日しか営業していないので、

平日には食べることができません。

ふれあい市場

月ヶ瀬産物の直売所です。

特に野菜が安く売られています。

スポンサーリンク

おすすめ(最高)ポイント

景色が良い

高台になっているので、

景色はすごく良いです。

遠くの山や木々が綺麗に見えます。

特に夕日を綺麗に見ることができます。

サイトが広い

Aサイト、Bサイトはすごく広いです。

大きなテントやタープを張りたい方には特におすすめです。

1サイトに人数やテントの制限は全くないので、

2、3家族やグループでもゆったりと過ごせそうです。

温泉が歩いてすぐ

本当にすぐ上にあるので

サイトから歩いて行くことができます

温泉にも駐車場があるので、

車で行くこともできます。

僕はキャンプの時には、

チェックアウト後に温泉を入るのが楽しみの1つなので

近くに温泉があるのはすごく良いと思います。

アウル食堂の炭火焼き赤どり丼がすごく美味しい

本当にすごく美味しいです。

アウル食堂は土日のみの営業ですが、

月ヶ瀬炭焼きアウルキャンプ場を利用したら、必ず食べたいと思うくらい美味しいです。

テイクアウトができるので

キャンプサイトでゆっくり食べることもできます

もちろんキャンプ場を利用しなくても食べることができます。

月ヶ瀬に立ち寄った際はぜひ1度食べて頂きたいです!

水捌けが良い

結構な雨が降っている時に利用させて頂きましたが、

A、Bサイト、2022年の新サイト(Dサイト〜Sサイト)全てのサイト水捌けが良いです。

雨が降り続いている時は、場所によって水溜りは出来ていましたが、

ぬかるみなどなく、雨でも快適にキャンプを楽しむことができました。

↓実際の雨が降っている時のサイトの写真です。

スポンサーリンク

気をつけたいこと

ペグは鉄かチタンが良い

キャンプサイトは、小石混じりの砂利や土サイトで、

比較的に硬く、固定力があります。

場所によってはペグダウンの際、小石に当たる場合があるので、

鍛造やチタンのペグをおすすめします。

おすすめの鍛造ペグについては→2022年最新【最強のペグはどれだ!?】鍛造ペグおすすめ12選!徹底比較!

風対策が必要

高台なので風をもろに受けます

常時風が吹いているわけではありませんが、

テントのガイドロープはしっかりペグダウンしましょう!

スポンサーリンク

まとめ

どうでしょうか?

奈良県の穴場キャンプ場『月ヶ瀬炭焼きアウルキャンプ場』

景色が良く、夜も星がすごく綺麗でした。

空気が澄んでおり自然を堪能することができます。

キャンプ場以外の施設もしっかりしているので、

キャンプ初心者の方にも楽しめるキャンプ場です。

ぜひ『月ヶ瀬炭焼きアウルキャンプ場』を楽しんでみてください!

自分なりのキャンプスタイルを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました