【初心者向け】15000円以内ソロキャンプ用テントおすすめ10選!選び方!

キャンプギア
スポンサーリンク

キャンプがしたい

どうもあきとです。

みなさんはソロキャンプの時どんなテントを使っていますか?

ソロ用テントといっても

ドームテント、ワンポールテント、ツールームテントなどテントの種類があり、

軽量コンパクトなテント

設営のしやすいテントなどテントの特徴があります。

「デザインが良いと思って買ったけど、設営ができない、、」

「いきなり高価なテントは買えない、、」など

キャンプ初心者の方がはじめてテントを購入する時、

どんなテントが良いか迷ってしまいます

今回は『15000円以内ソロキャンプ用テントおすすめ10選について』紹介します。

  • どんなテントがあるの?
  • テントの選び方が知りたい
  • おすすめソロ用テントは?

このように思っている方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

キャンプのお役立ち情報を毎日発信しております。

あきとぶ』をぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

ソロ用テントの選び方

軽量、コンパクト

出典:Amazon

ソロ用テントでは比較的に軽量のものが多いですが、

テントのサイズや生地、ポールによってテント重量が異なります。

軽量でコンパクトなテントほど持ち運びが簡単です。

生地はポリエステルやナイロンが軽量で、

ポールはアルミポールが軽量です。

重量2kg〜3kg程度のテントが軽量でおすすめです。

もっと軽量のテントもありますが、

価格は高くなる傾向があります。

設営の手軽さ

テントの種類やポールの本数によって設営の手間が異なります。

特にソロキャンプの場合は、

1人で設営できるテントを選びましょう!

ドームテントやワンポールテントがおすすめです。

ワンタッチテントのように設営がすごく簡単なテントもあります。

居住空間の広さ

ソロ用テントは比較的に狭く、圧迫感を感じる方もいると思います。

荷物を置いて、広々と寝れるスペース

日除けのための前室などテントの居住空間の広さも重要です。

プラスαの機能付き

出典:Amazon

結露対策のダブルウォールテント

通気性が良いメッシュ窓にできるテント

冷気遮断や虫の侵入防ぐことができるスカート付きテントなど

プラスαの機能があるテントがあります。

夏は通気性が良いテントがおすすめで、

冬はダブルウォールのスカート付きテントがおすすめです。

価格は少し高くなる傾向があります。

スポンサーリンク

15000円以内ソロ用テントおすすめ10選

キャンプ初心者の方がはじめてソロキャンプをする時に、

このテントはおすすめ!」というテントを紹介します。

もっと安いテントや機能が優れているテントはありますが、

価格のみ、機能性のみではなく、

15000円以内でコストパフォーマンスが良いテント』に厳選しました。

その中で『とりあえず安いテント』『設営が簡単で楽なテント』『居住空間が広いテント』『機能性に優れているテント』にテーマを分けて紹介します。

安くてそれなりに良いテント

BUNDOK(バンドック) ツーリング テント BDK-18

出典:Amazon
  • テント種類:ドームテント
  • 使用サイズ:フライ/約210×210×115cm インナー/約197x110x105cm
  • 収納サイズ:約46×13.5×13.5cm
  • 重量:約2.3kg
  • 耐水圧:1000mm
  • テント生地:ポリエステル
  • ポール材質:グラスファイバー
  • 価格(Amazon):税込4700円
出典:Amazon

ザ・ソロ用ドームテントという感じです。

テント内の広さも狭すぎず、

耐水圧も通常の雨なら使用することができます。

ちょっとした前室があるので、

靴などキャンプギアを置くことができます。

ダブルウォールテントでこの値段はすごくコスパが良いです。

できるだけ安いテントが良い方におすすめです。

FIELDOOR フィールドキャンプドーム100

出典:Amazon
  • テント種類:ドームテント
  • 使用サイズ:フライ/約210×105×110cm インナー/約200x100x100cm
  • 収納サイズ:直径18×44cm
  • 重量:約2.2kg
  • 耐水圧:2000mm
  • テント生地:ポリエステル
  • ポール材質:アルミニウム合金(超超ジュラルミン)
  • 価格(Amazon):税込8000円

先程のバンドックのテントと似たデザインのドームテントです。

軽量、コンパクトで、

耐水圧、強度申し分ないです。

フライシートに遮熱効果があり

夏の暑い日に最適なテントです。

小さな前室があり、

別売りのポールを使用すると跳ね上げすることができます。

安く、軽量コンパクト、夏に使用したい方におすすめです。

設営が簡単で楽なテント

DOD(ディーオーディー)ワンタッチテント

出典:Amazon
  • テント種類:ワンタッチテント
  • 使用サイズ:約230×150×117cm
  • 収納サイズ:約70×19×19cm
  • 重量:約3kg
  • 耐水圧:1500mm
  • テント生地:ポリエステル
  • ポール材質:グラスファイバー
  • 価格(Amazon):税込10197円

設営・撤収がすごく簡単なワンタッチテントです。

ブラックカラーをシックでカッコいいです。

テントを設営したことがない方でも簡単に設営することができ

安心してキャンプをすることができます。

収納時のサイズが少し大きいので、

ソロ用テントの中ではコンパクトではないです。

Sable(セーブル) テント ワンタッチテント

出典:Amazon
  • テント種類:ワンタッチテント
  • 使用サイズ:約210×180×115cm
  • 収納サイズ:約67×17×17cm
  • 重量:約4.5kg
  • 耐水圧:3000mm
  • テント生地:ポリエステル
  • ポール材質:アルミニウム
  • 価格(Amazon):税込7999円

設営・撤収がすごく簡単なワンタッチテントです。

ワンタッチテントなのにダブルウォールで、

サイズが大きく、小さな前室があり

機能性が優れています。

インナーテントは吊り下げ式なので、

フライシートのみでシェルターとしても使うことができます。

キャンプには少し派手なカラーです。

コスパがすごく良く人気のあるテントです。

居住空間が広いテント

BUNDOK(バンドック) ソロティピー1 BDK-75B

出典:Amazon
  • テント種類:ティピーテント(ワンポールテント)
  • 使用サイズ:フライ/約240×240×150cm インナー/約220x100x135cm
  • 収納サイズ:約42×19×19cm
  • 重量:約2.2kg
  • 耐水圧:3000〜5000mm
  • テント生地:ポリエステル
  • ポール材質:アルミニウム
  • 価格(Amazon):税込10370円

設営が簡単で、風に強いワンポールテントです。

軽量で強度があるアルミポールで、

耐水圧は3000〜5000mmあり、すごく耐久性があります。

メッシュインナー付きで

前室もあり、居住性がすごく良いです。

GOGlamping テント ツーリングドーム

出典:Amazon
  • テント種類:ドームテント
  • 使用サイズ:フライ/約265×210×100cm インナー/約210x120x100cm
  • 収納サイズ:約48×16×100cm
  • 重量:約3.6kg
  • 耐水圧:3000mm
  • テント生地:ポリエステル
  • ポール材質:アルミニウム
  • 価格(Amazon):税込10980円

広い前室付きのドームテントです。

前室部分を跳ね上げる用のキャノピーポールが付属します。

耐水圧が3000mmもあり、前後メッシュ窓付きで通気性がすごく良いです。

かなりゆとりのあるインナーと前室があることにより、

居住性がすごく良く広々とキャンプをすることができます。

FIELDOOR ドームテント フィールドキャンプドーム200 プラス

出典:Amazon
  • テント種類:ドームテント
  • 使用サイズ:フライ/約355×205×135cm インナー/約200x200x125cm
  • 収納サイズ:約直径19×57cm
  • 重量:約3.5kg
  • 耐水圧:1500mm
  • テント生地:ポリエステル
  • ポール材質:アルミニウム合金(超超ジュラルミン)
  • 価格(Amazon):税込12000円

すごく前室付きで広いドームテントです。

ソロだとかなり広々とキャンプすることができ、

ソロだけでなく、デュオでも使用することができます。

インナーテントには前後メッシュの出入り口があり、

通気性がすごく良いです。

風にも強い形状で、アルミポールなのも安心です。

機能性に優れているテント

Naturehike(ネイチャーハイク) CloudUp1

出典:Amazon
  • テント種類:ドームテント
  • 使用サイズ:フライ/約295×110×100cm インナー/約230x80x100cm
  • 収納サイズ:約45×12×12cm
  • 重量:約1.6kg
  • 耐水圧:3000〜4000mm
  • テント生地:ポリエステル
  • ポール材質:アルミニウム合金
  • 価格(Amazon):税込10710円

超軽量でコンパクトなドームテントです。

約1.6kgとかなり軽量で、

持ち運びが簡単です。

耐水圧、強度が高く

山岳用テントとしても使用することができるスペックです。

すごくコスパが良く人気のあるテントです。

ネイチャーハイクのテントはどれもコスパが良く、

おすすめなテントが多いです。

軽量コンパクトを重視する方におすすめです。

FIELDOOR フォークテント 280

出典:Amazon
  • テント種類:ティピーテント(二又ポール)
  • 使用サイズ:フライ/約280×280×175cm インナー/約260x130x160cm
  • 収納サイズ:約16×130×70cm
  • 重量:約4.5kg
  • 耐水圧:1500mm
  • テント生地:ポリエステル
  • ポール材質:スチール
  • 価格(Amazon):税込8400円

二又ポール採用のティピーテントです。

280×280cmの正方形とかなり広く、

真ん中にポールがないので、

さらにテント内が広く感じます。

インナーは取り外し可能で、

いろんなスタイルのキャンプをすることができます。

スカート付きなので、冬でも冷気が入りにくいです。

スチールポールにより重量は重いですが、

価格は税込8400円とかなり良いテントで、

すごくおすすめです。

Kazumiya テント

出典:Amazon
  • テント種類:ドームテント
  • 使用サイズ:約270×210×115cm
  • 収納サイズ:約16×46cm
  • 重量:約2.7kg
  • 耐水圧:3500〜4000mm
  • テント生地:ポリエステル
  • ポール材質:アルミニウム
  • 価格(Amazon):税込8280円

軽量、コンパクトのスカート付きのドームテントです。

ネイチャーハイクのCloudUp1と同様に耐水圧、強度が高く

山岳用テントとしても使用することができるスペックです。

さらにスカート付きなので、冬でも冷気が入りにくいです。

ダブルウォールテントで小さな前室があります。

機能性が優れており、

コスパも高い良いソロ用テントです。

スポンサーリンク

まとめ

どうでしょうか?

15000円以内のおすすめソロ用テントについて紹介しました。

高いほど良いテント、安いほど悪いテントというわけではないのです。

価格以上の機能性が良いテントがコスパの良いテントです。

はじめてのテント選びの参考にしてみてください。

自分なりのキャンプスタイルを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました