【100円で買えるキャンプの安全対策】テントロープにつけるLEDライト紹介!

100均キャンプアイテム
スポンサーリンク

キャンプがしたい

どうもあきとです。

みなさんはキャンプで夜、テントロープにつまずいたことありませんか?

キャンプを何年もしている方なら1回はつまずいたことあるのでないでしょうか。

僕は何回もあります。笑

テントのロープは夜になるとほんとに見にくくなります

さらにキャンプに夢中になり、ロープの存在も忘れてしまいます

転んで怪我まではしてないですが、

つまずく度に「ライト買わないとなぁ〜」と思っていて、

先日ダイソーで購入し、使用してみました。

今回は『100円で買えるテントロープ用LEDライトについて』紹介します

  • テントロープでよくつまずく!
  • テントロープの対策を考えてた!
  • 格安で対策したい!
  • 実際どうなの?おすすめ?

このように思っている方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

キャンプのお役立ち情報を毎日発信しております。

あきとぶ』をぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

怪我する前に対策を!

夜なるとテントロープが全く見えなくなります

どこにペグを打ったか全て覚えていれば良いですが、

キャンプに夢中になると忘れてしまいます。

怪我をしてからでは遅いのです。

楽しいキャンプも苦い思い出になってしまいます。

しっかり安全対策をしてキャンプを楽しみましょう!

スポンサーリンク

ダイソー『テントロープ用LEDライト』

ダイソーで販売されているので、

もちろん100円(税込110円)で購入することができます。

電球が付いていてボタンを押すと光る簡易的なライトです。

  • サイズ:幅5.5×奥行6×厚み2cm
  • 重さ:15.7g(実測)
  • 電池:ボタン電池(CR2032)
  • 連続点灯時間:約6時間
  • 材質:塩化ビニール樹脂

引っ掛けるだけなので簡単

2箇所引っ掛けるところがあり、

直径は約8mmです。

柔らかい樹脂なので簡単にロープに引っ掛けることができます。

滑り落ちることもなく

引っ掛けたいところに付けることができます。

ライトが暖色系でキャンプに合う

明るすぎない暖色系の光なので、

キャンプサイトにマッチします。

夜テントが薄ら照らされて綺麗です。

周りのキャンパーさん達に迷惑にならないくらいの明るさです。

3パターン変えれる

順番に高速点滅点滅点灯、消灯と3パターンの光モードがあります。

正直点灯しか使わないと思います。

点滅は少し目障りです。笑

結露や雨なら問題ない

水が入りにく構造をしています。

結露や雨程度なら普通に使用することができます

防水の記載はないので、

使用の際は自己責任でお願いします。

電池交換可能

100円だから電池が切れたら捨ててしまう方もいますが、

簡単に電池の交換することができます

ボタン電池も100円で購入することができるので、

故障しない限り長く使えると思います。

ボタン電池:CR2032

Amazonでも購入することができます。

コスパが良い

ロゴスでも同じようなロープライトが販売されていますが、

4つで1870円(Amazon)と約4倍の値段です。

ロープライトの機能がしっかり備わっており

100円で買えるのはコスパが良いです。

他にもAmazonでは発売されています。

【2022年最新】小型LEDランタンおすすめ13選!ゴールゼロだけじゃない!

スポンサーリンク

気をつけること

ライトの不具合

どの商品にも言えることですが、

初期不良がないか確かめなければいけません

実際僕は7つ購入して1つ不具合で点灯せず、返品しました。

いざキャンプ場でパッケージから開けて、

ライトが付かなかったらショックですよね。

買ったらすぐ動作確認が必要です。

電池残量

初めからお試し用の電池が入っていますが、

それほど長くは持たないことがあります。

同時に変えの電池の購入をおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

どうでしょうか?

安全対策はしておいて損はないです。

ロープに引っ掛かるくらいそんな怪我しないと思っていても

怪我してからでは遅いのです。

テントも照らされておしゃれに見えます。

ぜひ試してみてください!

自分なりのキャンプスタイルを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました